話題の「おふろカフェ」以外にも。全国のユニークなカフェ

2017.07.26

運命的な本に出会えるかも?「本と珈琲 梟書茶房」(東京・池袋)

sub7

6月にオープンしたのは、Cafe&Book「本と珈琲 梟書茶房(フクロウ ショサボウ)」。選りすぐりの本と珈琲で「新しい出合い」を提供していきたいというコンセプトのもと、誕生しました。

sub2

神楽坂にある本屋さん「かもめブックス」の代表である柳下恭平氏とコラボしたこちらのお店では、柳下氏が選んだ3000冊が置いてあります。その中で、自由に読める本はなんと約1000冊。”あらたな本との出会い”をテーマに選ばれた本のみが置かれています。

また面白いのが、「シークレットブック」の存在。この約3,000冊のうち、販売する書籍は約2,000冊ですが、こちらすべて梟書茶房オリジナルブックカバーで袋とじされているのです。だから、中身は開いてみてのお楽しみ!
表紙には本の紹介文が載っていますが、自分の直感を信じて、手にとってみるのもありでしょう。運命的な一冊と出会うこと間違いなし

sub3

本のチョイスだけではなく、コーヒーも本格的!注文を受けたあと、サイフォンで丁寧に抽出する「梟ブレンド」が看板メニューです。グアテマラをメインにビターチョコレートのような深いコクのある深煎りコーヒーが楽しめます。

sub4

BOOKシフォン(プレーン) 500円(税抜)

116席がある客席は、「珈琲と食事を楽しむ」「読書と珈琲を楽しむ」「物思いに耽る」「お喋りする」といった、4つのテーマに分けられており、隅々までにこだわりが。

本とコーヒで、ゆったり、まったりと過ごせそうですね!

本と珈琲 梟書茶房
東京都豊島区西池袋1-12-1
営業時間:10:30〜22:00
公式サイト

source& image by: PR TIMES

ジモトのココロ編集部
地元応援メディア『ジモトのココロ』は、観光・移住・雇用からグルメ・温泉まで、地元の情報を発信しています。

ついでに読みたい

話題の「おふろカフェ」以外にも。全国のユニークなカフェ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ