2000人の村に希望者が殺到!?「仕掛け人」が語る、地域移住のススメ

2016.02.08
2000人の 村 に希望者が殺到!?「仕掛け人」が語る、 地域 移住 のススメ

全国で移住促進や魅力発信のために奮闘する人がいます。しかし彼らの活動はまだまだ広く認知されていないところも多く、それは非常にもったいない事かもしれません。今回「マチノコト」では、愛知県名古屋市と岡崎市、奈良県東吉野村で活躍する三人の仕掛け人にインタビューを行いました。

名古屋では今ココが面白い
名古屋を盛り上げるキープレイヤーたちが集結した「Rナシンネンカイ」レポート

「魅力のある地域の条件」を考えたときに、みなさんはどんなものを思い浮かべますか?アクセスの良さ、豊かな自然環境、雇用の有無など、家族の存在やキャリアによって、求める部分は変わってきます。僕は、何よりも大事なのは「地域を盛り上げる人材」の有無ではないかと思います。

地域の魅力的な人を外から見えるようにする

東京や京都、大阪、福岡あるいは地方でも、移住や地域独自の催しを通じて、全国各地に自分たちの魅力を発信する地域が数多く見られるようになりました。ですが、様々な活動が存在しているにも関わらず、上手く発信できていないせいで、地域に存在している魅力的な人たちが、外からは「いない」ように見えてしまう地域もあります。

その代表例と言えるのが名古屋です。経済基盤が強く、市民による地域の情報発信の大切さを感じる機会がなく、この土地でどんな活動があるのか、外からは見えにくくなっていました。

「新たなカルチャーの気運を名古屋から発信しよう」岡本ナオトさん

2000人の 村 に希望者が殺到!?「仕掛け人」が語る、 地域 移住 のススメ

名古屋の状況に警鐘を鳴らしたのは、株式会社「R-Pro」の岡本ナオトさん。

2009年にプロモーションデザイン・プロモーションコンサルティングの会社として創業以降、2013年には防災事業部「yamory」、今年からは名古屋市西区の上小田井でまちづくりを軸としたエリアプロデュース「Oissu不動産」をスタートさせるなど、多岐に渡る活動を行っています。

岡本さんは、名古屋で活動するプレーヤーに声をかけ、彼らが一同に介する場「Rナシンネンカイ」を企画しました。「単なる新年会にはしたくなかったんですよ」と語る岡本さん。今回の場作りに、どのような想いを込めているのでしょうか。

――「Rナシンネンカイ」を開催した経緯を教えてください。

「名古屋には、起業家が育たない、目立ったNPOがないと言われるなかで、名古屋という土地にこだわらず、もっと全国や世界で活躍する文化や潮流が生まれる場を作りたいと。名古屋の人たちは、奥ゆかしく、東京や世界にコンプレックスを持ってしまう人が多いのですが、『こんなに名古屋に面白い人がいるんだから、一緒にやっちゃおうぜ』という機運が生まれ、『2016年の名古屋、熱かったよね』と言えるような2017年の正月を迎えたい、そんな想いで開催しています」。

――参加者をゲストに迎えるトークセッションの場も設けられました。「珈琲」、「まちづくり」、「バスケ」、「WEBメディア」と、名古屋ではあまり聞けないテーマが用意されています。

「『珈琲』のような親しみやすいカルチャーから、今をときめく『WEBメディア』と、テーマに幅を持たせることは狙いでした。スポーツを通したまちづくりから、岡崎、東吉野の仕掛け人のお話まで魅力的なコンテンツが揃っています。彼らをゲストとして呼んだわけではなく、集まった参加者のなかから、ピックアップして『話をしてくれないか』とお願いしたんです。参加者全員何らかの『プレイヤー』で、お客さんがいないんですよね。面白い人たちとの出会いをここから始めて、何かを生み出すきっかけの場になればと思います」。

次ページ:名古屋よりも…?

マチノコト
「マチノコト」は、「つなぐ、つくる、つたえる」をテーマにコミュニティデザインにまつわることを紹介するウェブメディアです。

ついでに読みたい

2000人の村に希望者が殺到!?「仕掛け人」が語る、地域移住のススメ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ