最も住みたい田舎No.1が決定!西日本がランキング上位を独占

2016.01.02
最も住みたい 田舎 No.1が決定!西日本が ランキング 上位を独占

『田舎暮らしの本』を発行する株式会社宝島社が、「2016年版 住みたい 田舎 ベスト ランキング 」を発表しました。 2012年からスタートしたこの調査は、定住促進に積極的な市町村に10ジャンル全106項目のアンケートを実施し、田舎暮らしの魅力を数値化しランキング形式で紹介しています。

「家族での定住のしやすさ」がカギ

最も住みたい 田舎 No.1が決定!西日本が ランキング 上位を独占

今回は過去最多となる574の市町村から回答が集まり、兵庫県朝来(あさご)市と鳥取県岩美(いわみ)町が総合1位を同率で獲得しました。 どちらの市町村も「子育て、住宅、雇用など移住者支援が充実している」など家族で定住がしやすい要素で、総合的に点数が高かったことから選ばれています。

また第3位に佐賀県武雄(たけお)市、大分県豊後高田(ぶんごたかだ)市、大分県宇佐市の九州3県が同率で並ぶなど、九州地域のちからの入りが感じられました。

全国で広がる移住者呼び込みの動きから、若い世代への地方移住の動きが増加する中で、アンケート内容も「移住者歓迎度」 「移住者支援制度の充実度」 「移住者受け入れ実績」 「老後の医療介護体制」 「子育てのしやすさ」 などジャンルを見直しました。

10ジャンル

移住者歓迎度
移住者支援制度の充実度
移住者受け入れ実績
老後の医療介護体制
子育てのしやすさ
都市住民との交流
日常生活
交通の便
自然の豊かさ、伝統的な景観・文化の保全
災害リスク

次ページ:6位以降のランキングはいかに?

ついでに読みたい

最も住みたい田舎No.1が決定!西日本がランキング上位を独占
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ

3 Comments
  1. アキヤマ

    7位の飯南町が飯波になっていますよ〜

  2. ポン太

    オイラの故郷の石川県がけっこうな数が入っているが太平洋側出身者が住むと年間通しての降雨量や雪の多さに苦労するし日中の天気は山岳並みの変化の速さで雷の多さに苦労するでしょう。
    まるで修行の様ですね。

  3. 匿名

    笠岡市が33位入ってますよ〜〜アンビリーバブルです‼️

Comments are closed.