訪日外国人が求める「旅の目的」、国によってこんなに違う

2018.01.31

日本で1位に輝いたのは「温泉(療養とは関係なし)」だったようですが、5か国で1位を獲得したのは別のトピックでした。

中国・アメリカ・インドで共通して1位に選ばれたのは、「自然景観を楽しむ」でした。いずれの国でも、日本でしかみることが出来ない自然に興味が高いことが伺えます。

 

韓国で1位、ドイツで2位に選ばれたのは「心身を癒す、リフレッシュ旅行」であり、日本でしか味わえないような観光や体験を通して癒されたいという想いが強いようです。

 

中国では、2位に「富士山」が選ばれるなど、1位に続き、日本の自然景観を楽しむようなアクティビティが人気なようです。また、3位は「田舎暮らしを体験する」が選ばれており、ディープな日本文化を体験したいという興味があることがわかります。

 

また、アメリカ・ドイツでは、「神社・仏閣」「日本庭園の散策」も人気が高く、日本の歴史や文化と強いつながりのある神社や、お寺などの仏閣に興味が高いことが伺えます。

 

このほかにも、すべての国でトップ10以内にランクインしていたのは「都市公園の散策」であり、アメリカ、インドでは「皇居ラン」も選ばれています。都市においても自然が楽しめる「都市公園」や、自然を楽しみながら日本伝統の場所でランニングすることにも人気があるようです。

 

国ごとの外国人観光客の特徴
【韓国】    ディープな地方や、ワンコイングルメなど日本人の日常文化に関心が高い
中国】    買物、ウェルネスツーリズム、スノーレジャー、海鮮系の食事が人気
アメリカ】 「お城」「郷土料理」「古墳」など日本の歴史文化に興味あり
インド】   フルーツが大人気。果物狩りやフルーツバイキングにニーズがありそう
ドイツ】   アートへの関心が高く「美術館・博物館」がランクイン。神社・仏閣や桜も人気

 

日本で「皇居ラン」を楽しむ人たちも

 

joan peilin tanさん(@jo9n)がシェアした投稿

アメリカでは楽しむランニングが人気です。「スポーツ・アンド・フィットネス産業協会(the Sports & Fitness Industry Association)」の2017年の報告によると、アメリカには推計4700万人以上のランナーやジョガーがいて、その半数以上が少なくとも週に1回は走っているそうです。

日本に来てもランニングするのはNike(ナイキ)のランニングアプリを使って皇居ランを楽しんでいる人は外国人、日本人を問わず多いようです。

 

 

Laura Likosさん(@lauralsu)がシェアした投稿

 

 

「自然景観を楽しむ」「富士山」

登らなくても、見るだけで感動し癒されるのが「富士山」かもしれません。新幹線などの車窓から動画や写真を撮ってアップする外国人観光客も多いみたいです。

 

Welcome to #FujiMountain 🇯🇵❄️🤩 #myview train 🚊 #JrJapan #Winter

Heidy Choyさん(@choyheidy)がシェアした投稿 –

 

 

中国人に人気 田舎暮らし体験

日本の田舎に9年間住んでいた中国人の方のTwitterですが、こういったSNSによる発信が、日本の田舎体験に対する興味を後押ししているのかもしれません。

「9 年間日本に住んで、日本の農村についてに常にこう思う: 農村にいる日本地方人々は本物で、農村は真の日本。 日本では、農村地域の生活の質は都市より物質的および精神よりも高い。衛生的な空気の都市より、生活リズムはゆっくりとのんびりとしています。」

 

 

「神社・仏閣」に関する観光体験
京都で開かれている禅のレッスン「ZEN & MINDFULNESS CLASSES IN ENGLISH」も人気のよう。

京都で神社仏閣観光と禅の体験を楽しむ人々も。

 

末次優花
鳥取県生まれ。都会からUターンして現在は地元山陰を満喫中。都会に向けて山陰地方の魅力を日々発信しています。 人生最大の目標「ロードキル(動物の交通事故)を無くす!」をモットーに、地元大学で研究に取り組みながら、雄大な自然のなかでエコツアーガイドや移住支援事業に取り組んでいます。

ついでに読みたい

訪日外国人が求める「旅の目的」、国によってこんなに違う
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ