紅葉は赤だけじゃない。金色に包まれるゴールデンな「黄葉」スポット

2017.11.01
20171031_kouyou_top

以前に「鏡張りのような美しい紅葉も。京都を美しく撮れる紅葉エリア10選」という京都の紅葉について紹介しましたが、全国各地で紅葉のピークを迎えるのは11月中旬頃と言われています。紅葉といっても、赤く染まる紅葉だけではありません。今回はゴールデンに染まる「黄金の黄葉」を中心にご紹介します。

 

黄金色、橙色、赤色。様々な色の紅葉を楽しむ 

紅葉のシーズン到来していますが、種類や気候によって、色の具合やつき方も全く違います。一般的には、日光が強く、寒暖差の強い場所では色も鮮やかと言われています。また、都市部よりも空気の澄んでいる森林の紅葉も色が深いのが特徴。

そして、イチョウの木は黄金色に、モミジは赤く、カエデやカシワは橙色に染まります。それぞれの色合いが交わって、それが絶妙なグラデーションを描くことも。

 

まずはゴールデンに輝く黄葉スポットを見てきましょう!

 

【黄金の黄葉スポット】

146本の紅葉がゴールドに輝く!「明治神宮外苑」(東京)

20171030_meiji

image by: cowardlion / Shutterstock.com

都内屈指のイチョウ並木の名所といえば、明治神宮外苑ではないでしょうか。青山口から円周道路までの間を、300メートルにわたりイチョウ並木146本が並び、見頃の11月中旬には周辺を賑やかに明るく輝かせます。

1999年にはドイツ・ベルリン市内の植樹キャンペーンの象徴として、明治神宮外苑のいちょう並木の枝をフンボルト大学のいちょう古樹に接ぎ木するセレモニー「日独のいちょう世紀の結婚」が開催されたという歴史もあります。

今年は11月17日から12月3日までの17日間にわたり、「2017神宮外苑いちょう祭り」が開催されますので、ぜひ参加を。

 

2017神宮外苑いちょう祭り
2017年11月17日(金)~12月3日(日) / 10:00~20:00

 

キャンパスの銀杏並木「東京大学本郷キャンパス」(東京)

tokyo university 20171030

image by: Chao-Wei Juan

東大マーク」にもなっている銀杏はまさに東大のシンボルともいえますが、東大のキャンパスを歩けば美しい銀杏並木に出会えます。創立時に植えられたという本郷キャンパス・安田講堂前のイチョウ並木は見頃になると、その美しいゴールデン模様を捉えようと、一般客や観光客などで賑わいます。昨年の見頃は11月下旬ごろなので、もうちょっと先になりますが、お見逃しなく!

 

本郷キャンパス
文京区本郷7-3-1(最寄駅 東大前駅)

 

黄金に輝くイチョウの木が98本も!「国営昭記念公園」(東京)

20171030_showakinenpark

image by: Kulanun Chutisemachai / Shutterstock.com

立川市と昭島市にある広大な国営公園「昭和記念公園」。春は桜やチューリップ、夏はアジサイやヒマワリなどの花々が賑やかに咲き誇ります。そして、秋はイチョウが黄色に染まり、そこらじゅう一面が「黄色の絨毯」で埋め尽くされます。それもそのはず、300メートルにわたる98本の「かたらいのイチョウ並木」と、200メートルにわたる106本の「立川口 カナール イチョウ並木」の2箇所のスポットが、一面がゴールデンに輝くからです。

showakoen2017103001

また、11月3日から11月26日まで「黄葉紅葉まつり」が開催されます。自然観察ツアー、日本庭園ガイドツアー、野鳥観察会などの催し物が予定されています。

 

国営昭記念公園
住所:立川市緑町3173 / JR西立川駅から徒歩約2分
入園料:大人410円

 

ジモトのココロ編集部
地元応援メディア『ジモトのココロ』は、観光・移住・雇用からグルメ・温泉まで、地元の情報を発信しています。

ついでに読みたい

紅葉は赤だけじゃない。金色に包まれるゴールデンな「黄葉」スポット
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ