海外も注目。古き良きニッポンで「古民家ステイ」が静かなブームに

2017.09.27
onae_sasayama_026

最近よく話題になっている「古民家」。全国的に古い建物を再利用した古民家に泊まるスタイルがじわじわと人気を呼んでいます。日本国内だけに限らず、それは外国人旅行者の間でも話題のようです。今回は、都市部ではなかなか体験できない、地方の「古民家ステイ」を紹介します。

 

「古民家」が静かなブーム  

20170921_kominka01

先日、観光庁は2018年に一般住宅に有料で客を泊める「民泊」の営業ルールを定めた住宅宿泊事業法(民泊新法)を施行する方針を固めることを発表しました。全国的な解禁に向けて、従来のホテルや旅館だけではなく、ますます宿泊先の多様化が高まります。多様化する宿泊スタイルの中でも注目は、「古民家」。歴史的な建築の良さを生かした「古民家」に泊まれる場所が全国的に増えつつあり、静かなブームを呼んでいます。

以前にも紹介しましたが、年間多数のお遍路さんが訪れる徳島のお寺や古民家では、今年4月より民泊をスタート。民泊をスタートした理由のひとつには、お遍路さんの宿泊数が足りないことがありました。また、山梨の限界集落で古民家ビジネスに挑戦した20代女性の起業家もいました。

それにしても、古民家はなぜこんなに人気なのでしょうか。 全国各地で注目を集める古民家に触れながら、人気の秘訣を一緒に考えてみましょう。

ジモトのココロ編集部
地元応援メディア『ジモトのココロ』は、観光・移住・雇用からグルメ・温泉まで、地元の情報を発信しています。

ついでに読みたい

海外も注目。古き良きニッポンで「古民家ステイ」が静かなブームに
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ