外国人が殺到する城崎温泉、どうやって訪日観光客を36倍に伸ばしたか?

2017.09.06

江戸時代の医師が太鼓判を押した「一の湯」

tk_image15

【画像:豊岡市】

城崎温泉のシンボルとも言える「一の湯」。江戸時代の医師・香川修徳が「天下一の湯」と推薦したと言われています。中でも、洞窟風呂が人気のよう。

城崎温泉のシンボルとも言えます。

豊岡市城崎町湯島415-1
営業時間 7:00~23:00
定休日 水曜日(祝日の場合は営業)
料金 大人600円、小人300円
Tel: 0796-32-2229

▶︎城崎温泉では外国人向けにこんなポスターも。

 

江戸時代の村人の癒やしの場「地蔵湯」

地蔵湯

城崎温泉の中でもモダンな外観の地蔵湯【画像:豊岡市】

「地蔵尊が泉源から出土した」という伝説がささやかれる「地蔵湯」。江戸時代より村人が疲れを癒やしていた場所として知られています。外観は灯篭を、六角形の窓は玄武洞をイメージされています。7つの外湯の中では、一番モダンな建物と知られています。ジェット風呂や打たせ湯が人気です。

豊岡市城崎町湯島796
営業時間 7:00~23]00
定休日 金曜日(祝日の場合は営業)
料金 大人600円、小人300円
Tel: 0796-32-2228

 

野天風呂が魅力的「御所の湯」

20170904_御所の湯

【画像:豊岡市】

「御所の湯」は、山の緑と滝を見渡せる景色が爽快な野天風呂が特徴。また、大浴場はガラス張り天井なので、開放感あふれます。

20170904_御所の湯

【画像:豊岡市】

 

豊岡市城崎町湯島448-1
営業時間 7:00~23:00
定休日 第1・第3木曜日(祝日の場合は営業)
料金 大人800円、小人400円
Tel: 0796-32-2230

 

ジモトのココロ編集部
地元応援メディア『ジモトのココロ』は、観光・移住・雇用からグルメ・温泉まで、地元の情報を発信しています。

ついでに読みたい

外国人が殺到する城崎温泉、どうやって訪日観光客を36倍に伸ばしたか?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ