地元出身者をイラッとさせる、言ってはいけない一言シリーズ

2017.03.15

13)茨城県民に言ってはいけない

ibaraki

ついつい「いばらぎ」と言ってしまう人もいるかもしれませんが、正しくは「いばら」です!茨城出身の人と話すときは、十分に気をつけましょう!

 

14)栃木県民に言ってはイケナイひとこと

tochigi

神奈川や埼玉などと比べると、栃木は素朴なイメージがあるためか、関東に位置していることを知らない人も多いそう。栃木県民にしてみたら、失礼な話ですよね!

 

 

15)山梨県民に言ってはいけない

yamanashi

JR甲府の駅前にどーんと聳えたつ「武田信玄公像」。武田信玄ゆかりの地、山梨では、信玄などと呼び捨てにしてはいけない習慣があるようですよ。

「武田信玄公像」が山梨市民を見守っている!

 

 

16)福井県民に言ってはいけない

fukui-1

2014年には、「国民幸福度総合評価」の1位に輝いた福井県。世界規模の恐竜の化石が所蔵されている「福井県立恐竜博物館」や、最近ではタレントの道端三姉妹の出身地として有名です。しかし、一方では、「どこにあるかわからない都道府県ランキング」という不名誉なランキングの3位にもランクインしています。知名度の低さをいじられると、ムッとしているかもしれません!

 

17)三重県民に言ってはいけない

mie

三重県伊勢市でよく食べれている「伊勢うどん」。濃厚なつゆに、柔らかめな麺が特徴ですが、その歴史は古く、江戸時代から食べられていたといわれており、三重が誇る伝統的な県民食です。固めな麺が好きな人にはちょっと物足りないという声も聞こえますが、三重県の人に出会ったら、褒めた方がベターです。

640px-Ise_udon_by_hirotomo

image by: Wikipedia

 

18)静岡県民に言ってはいけない

shizuoka_480

山梨と静岡をまたいだところにある富士山。そのため、長年「どっちのもんだ?」バトルが両者の中で続いています。そんな背景を知らず、静岡出身の人に「山梨側のほうがきれいだった!」と漏らしてしまったら、大変なことになりかねません。

 

以上、言ってはいけないひとことシリーズを紹介しました。
ひょっとしたら、この中に、あなたがイラっとする一言、入ってましたか?

 

文・ジモトのココロ編集部
<<『ジモトのココロ』のメルマガ登録はこちらから>>

ついでに読みたい

地元出身者をイラッとさせる、言ってはいけない一言シリーズ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け

こちらもオススメ