地元出身者をイラッとさせる、言ってはいけない一言シリーズ

2017.03.15

5)広島県民に言ってはいけない

hiroshima

広島人には間違っても、「広島焼き」あるいは、「広島風お好み焼き」と言ってはいけません。広島人にしたら、広島のお好み焼きは、「お好み焼き」。”広島風”とつけると、微妙な雰囲気が流れること間違いなしだそうです。注文するときは、「お好み焼き」と伝えましょう!

621e112be38a6257c4128a54493af2be_s

 

 

6)岡山県民と和歌山県民に言ってはいけない

okayamawakayama

和歌山と岡山。響きが似ていることで聞き間違いされやすい2つの県の間では、常にバトルが勃発しています。

 

7)鳥取県民に言ってはいけない

tottori

字が似ているため、島根と混同される鳥取。以前に「間違いやすい県ランキング」でも1位にランクインしています。他県民にとっては「まあまあ」となだめたいですが、鳥取県民と島根県民にとっては深刻な問題のようですよ。

 

8)徳島県民に言ってはいけない

tokushima

徳島県の名産を決して「かぼす」とは間違えてはいけません。正しくは「すだち」です。どちらも柑橘類で、味も似たような感じもするのですが、徳島県民にとっては、かぼすは別物です。

これが「かぼす」

 

 

9)愛媛県民に言ってはいけない

ehime

ご存知、愛媛県の名物といえば、「ポンジュース」。昭和27年に発売開始後、愛媛県民に愛され続けているソウルフードならぬ、ソウルドリンクですよね。以前、「ポンジュース」がでる蛇口が松山空港に設置されたことで、話題を呼びました。普段はバヤリース派、あるいは、デルモンテ派でも、愛媛に行ったら、「ポンジュース」を注文するのがベターかも!

18285169_org

image by: art_directter(photozou)

 

次は北海道の人に言ってはいけないひとこと!

ジモトのココロ編集部
地元応援メディア『ジモトのココロ』は、観光・移住・雇用からグルメ・温泉まで、地元の情報を発信しています。

ついでに読みたい

地元出身者をイラッとさせる、言ってはいけない一言シリーズ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ