日本に来た外国人がリアルに買っていく「意外なお土産」

2017.08.16

文房具は日本製が1番?

2273881155_57c3ff1f9a_z
image by: Flickr

 

3位に入ったのは、今年で創業120周年を迎える、筆記具メーカーゼブラの「サラサクリップ05」(108円)。さらさら書き心地が人気のジェルインクボールペンです。この他にも、消せるボールペンの「PILOTフリクション」や、「ハイテックCコレト」、「三菱uniジェットストリーム」なども人気だそうで、中には、併せてレフィルも一緒に購入する人も多いのだとか。ペンを始めとした、日本製のステーショナリーのクオリティの高さは世界でもトップクラスに入るのではないでしょうか。外国人の友人にペンを貸して、「なんだ、この書きやすさは!」と感激されたという話もチラホラ聞いたりしますよね。
逆に、欧米諸国で買ったペンの書きにくさにびっくりしたという人もいるのではないでしょうか。 

 

「良いペンで書くのって、ただただ最高よね。日本のステーショナリーが大好き」

 

「日本のステーショナリーは素晴らしいわ。ついつい浪費してしまうけど」

「日本の文房具屋さんはいろいろペンを試し書きするには最高の場所ね」

 「日本の文房具は本当にベスト!」

 

種類が豊富なマステも人気!

また、同じステーショナリーの中では、「マスキングテープ」も好評。中でも、一枚ずつはがせて使えるbande」が人気だそうです。近年国内でも人気のマスキングテープですが、柄や色も種類豊富の日本のものは、外国人の目にも留まったようです。
16078925960_1089a5c143_z
image by: Flickr

 

日本のものづくり文化で発展してきた「爪切り」や「水筒」

上位3位以外にも人気のお土産アイテムも見ていきましょう。まず意外だったのが、「爪切り」。

sub2

「外国にも爪切りって、あるよね?」と思うかもしれませんが、日本製の爪切りはクオリティが高いと評判。海外のものと比べると、切れ味が断然違うのだそうです。これもまた、ものづくり大国ならではのお土産と言えそうですね。

 

また、ロフトでは、日本製の「水筒」は、中国人観光客に人気のようです。白湯やお茶を飲む習慣のある中国人は常に水筒を持ち歩くので、日常的に使える日本のメーカーの「タイガー」や「象印」(2,700~3,510円)をよく買っていくそう。

訪日外国人観光客に聞いてみた!
▶︎韓国からの観光客(40代・女性)

「友人のお土産に、ロイズのチョコレートを買いました。ロイズは韓国でも人気がありますし、日本のチョコは美味しいですよね!」

▶︎マレーシアからの観光客(40代・女性)
「ハンドクラフト製品を買っていきたいですね。あと、楽器は日本製がいいので。九州エリアはフルーツや米が素晴らしいのでそれも買いたいです」
次は、旅行者にとっても便利なコンビニに注目。旅行者は何を買っているのでしょうか?
 
 

ジモトのココロ編集部
地元応援メディア『ジモトのココロ』は、観光・移住・雇用からグルメ・温泉まで、地元の情報を発信しています。

ついでに読みたい

日本に来た外国人がリアルに買っていく「意外なお土産」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ