夏の離島ランキング、1位は黒島。「フォトジェニックな島」が上位独占

2017.08.09

東洋の真珠「与論島」(鹿児島県)

 

SAORIさん(@sh_1629)がシェアした投稿

鹿児島本当南へ約563kmに浮かぶ「与論島」。「東洋の真珠」との呼び名が高い、隆起サンゴ礁の島です。熱帯魚、熱帯植物、そしてエメラルドグリーンの海!与論島は見所が盛りだくさん。

幻のビーチ「百合ヶ浜」

期間限定の幻のビーチ!【画像クレジット/ヨロン島観光協会 】

有名なのが百合ヶ浜です。この浜はいつも見られるわけではなく、春から夏にかけ、大潮の干潮時にだけ出現するときだけ。白く美しい砂浜を人々は幻のビーチとも呼びます。白い浜が広がるこの光景はまさに絶景スポット!人口約6,000人の小さな島は、まさにゆったりできる空間が広がっています。

yoronjima01

【画像クレジット/ヨロン島観光協会 】

 

 

 

 

Shoutaさん(@sk88.7)がシェアした投稿

 

映画「めがね」のロケ地としても話題

【画像クレジット/ヨロン島観光協会 】

2007年に公開された、小林聡美さん主演の映画「めがね」(荻上直子監督・脚本)のロケ地としても話題になりました。都会から来た主人公のタエコが、島の人々と触れ合いの中で、落ち着きを取り戻していくというストーリーが描かれています。作品の中では、与論島ののどかで美しい風景と主人公たちがつくる空気感がマッチして、見た人からほっこりするといった声も。

 

映画のロケ地をめぐるモデルコースをたどるのもアリですね。映画のシーンにでてくる、「ヨロン島ヴィレッジ」や「海岸通り」、「寺崎海岸」などを巡ってみましょう!

 

主人公がくつろぐ芝生がある「ヨロン島ヴィレッジ」

 

龍の住む浜「寺崎海岸」

 

rikaさん(@riii26_)がシェアした投稿

 

与論島へは鹿児島や那覇から飛行機、フェリーが毎日運航しています。沖縄からだと、飛行機で約35分でいけます。

百合が浜を見に行くのもいいし、映画のロケ地めぐりをするのもいいし、いろいろな楽しみ方ができる与論島は魅力がいっぱいですね。詳しくは「ヨロン島観光ガイド」を見てみましょう。

 

次はケラマブルーが魅力的な渡嘉敷島へ。

 

ジモトのココロ編集部
地元応援メディア『ジモトのココロ』は、観光・移住・雇用からグルメ・温泉まで、地元の情報を発信しています。

ついでに読みたい

夏の離島ランキング、1位は黒島。「フォトジェニックな島」が上位独占
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ