夏の離島ランキング、1位は黒島。「フォトジェニックな島」が上位独占

2017.08.09

牛がいるハートアイランド「黒島」(沖縄)

人気急上昇中の黒島は、石垣島から高速船で約25分と、アクセスも抜群の場所にあります。人口はわずか約220人(2016年7月時)
大自然に抱かれたこの島には、インドクジャクサキシマハブオオヤドカリなどの島特有の生物が生息しています。
 

ハートの形をした「ハートアイランド」

41157e7fa1629eacb206fb2df96893ae_s

名前を聞いても、あまりピンと来ない方も、「ハートランド」と聞けば、「ああ!」と思う人もいるはず。

島の形がハートに見えることから、ハートアイランドと呼ばれています。

飛行機から見えるその形に感激する人も

 

牛が人口の10倍以上!

青い空と牛。のどかな風景が広がる

「ハートアイランド」以外にも別名があります。それは「牛の島」。
この島は牧畜が盛んな地域で、人口約200人に対して、飼われている牛の数はなんと10倍以上というから、正真正銘の「牛の島」です。

 

eriさん(@rukuri116)がシェアした投稿

 

人間よりも牛の多いなんて!都会の喧騒から離れたい人にとってはこののどかさに感激する人もいることでしょう。「牛の島」と呼ばれるだけあって、のどかな風景が島じゅうに広がります。 

 

やっぱり海がキレイ!シュノーケリングスポットが人気

 

YUKI ASAIさん(@yukiasa0217)がシェアした投稿

 

そしてなんと言っても、やっぱりこの透明な青い海が訪れた人を惹きつけます。
西側に位置する仲本海岸は、シュノーケリングスポットとしても知られます。海の中ではウミガメや魚たちなどにも出会えるかも!透明度が高いので、海の中で写真だってパチリ!青い海を満喫する人たちの姿が。
 
 

Saki Terashitaさん(@tera0528)がシェアした投稿

 

 

Shiori Suzukiさん(@shio36)がシェアした投稿

 

 

Kanami Nishijimaさん(@kanamij)がシェアした投稿

 

海に潜って、全身の五感をフルに使い、非日常体験ができるのが、黒島の魅力でもあります。

満点の星空

 

eriさん(@rukuri116)がシェアした投稿

 

空気が澄んでいること、日本の南端に位置することなどから、みなみじゅうじ座をはじめとする、南天の星を観測することもできます。夜になると、空一面に星が!

 

牧草地が広がるのに、一方でこんなにキレイな海もある。そして、夜には満点の星空が。こんなに”フォトジェニックな島”はそうそうないでしょう!

 

次は黒島に続いて人気が急上昇中の「東洋の真珠」と呼ばれる島をご紹介。

ジモトのココロ編集部
地元応援メディア『ジモトのココロ』は、観光・移住・雇用からグルメ・温泉まで、地元の情報を発信しています。

ついでに読みたい

夏の離島ランキング、1位は黒島。「フォトジェニックな島」が上位独占
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ