実はシニア層こそネットで「爆買い」。では人気の取寄せサイトは?

2017.03.07
shutterstock_392288311

「ネットショッピング」といえば、若者世代の利用客が多いイメージがありますよね。しかし、実は50代、60代のシニア世代の利用客率が、20、30代を上回っているのをご存知でしょうか。大人世代のネットショッピングの傾向とおすすめのお取り寄せについて詳しく紹介します。

若者より高いシニアのネットショッピング率

ネットで見たおいしそうなお菓子!思わず注文して、届いた住所を見たら、遠くの県の行ったこともない町で作られていた・・・なんてことは、今では日常茶飯事。美味しいもの、いいものを探すにはネットが一番です。

実は、ネットショッピングに関心が高いのはシニア世代。総務省が発表した資料(グラフ1)によれば、50代のネットショッピング利用率は78.3%60代以上では72.5%と、20代や30代を上回っています

ネットショッピングの利用率

好奇心旺盛で、生活費に余裕のあるシニア世代は、まだ知らない食べたことのない各地の食品や名物への関心は相当なもの。お取り寄せは楽しみのひとつでもあります。

ただし、シニア世代がネットショッピングする際には、他の世代とひと味違った、しかし、重要なポイントがあります。

グラフ2は食品のお取り寄せで「気にしていること」の関心の高さを年代別に示したものですが、20代・30代では「購入者の声・レビュー」が高いのに比べて、50代・60代では「農薬・添加物などの安全性」が多数

お取り寄せで気にしていること:出典は朝日大学マーケティング研究所

年齢が高くなるにつれて、健康や安全性への関心が高くなり、他人の意見よりも、自分のこだわりや、長年の経験に基づいた判断を重視するということでしょう。少々高くても、いいものを買う。つまり、珍しくて、おいしいもの、いいものを探しつつも、選ぶ目は厳しい賢い消費者だということです。

そうした賢いシニア世代に選んでもらえることは、提供者にとってはお墨付きをもらえるようなもの。

地方の生産者にとっては全国区になるチャンスでもあるでしょう。お取り寄せサイトはすでにたくさんありますが、これからシニア世代が注目しそうなサイトをピックアップしてみました。

 

次のページでは、シニア世代に人気の3つのサイトを紹介します。

松本すみ子
シニアライフアドバイザー。2000年から団塊・シニア世代のライフスタイルや動向を調査し、発信中。全国各地の自治体で「地域デビュー講座」の講師なども務める日々。当事者目線を重視しています。 http://www.arias.co.jp/

ついでに読みたい

実はシニア層こそネットで「爆買い」。では人気の取寄せサイトは?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ