見つけたらテンションがあがるよ。地元で愛されるご当地ドリンク

2017.04.19

京都府「ひやしあめ」

800px-Pcs34560_IMG_0005

image by: Wikipedia

関東では見かけない、関西では夏の定番ドリンクといえば、何を思い浮かべるでしょうか?それは「ひやしあめ」。麦芽水飴をお湯で溶いて生姜やはちみつなどで味付けしたもの。暑い夏によく飲まれます。京都では各社様々なひやしあめを販売していますので、京都を訪れたら飲み比べてみてください。


 

大阪府「ドリプシ」

 

tomomiさん(@m_u_u_)がシェアした投稿

 

毎日牛乳が販売する「ドリプシ」は、爽やか風味が特長の乳酸菌飲料です。大阪人なら一度は飲んだことはあるはず!

 

和歌山県「プラムハニップ」

紀州の青梅果汁に、ハチミツ入りの梅ジュースプラムハニップ」は和歌山県のご当地ドリンク。和歌山では昭和44年よりロングセラーです。コンセプトは「おばあちゃんが内緒でこっそり作ってくれた梅ジュース」だそうで、懐かしい味を追求しています。


 

次は中国・四国エリアです。鳥取のご当地ドリンクといえば、あの有名な牛乳!

ついでに読みたい

見つけたらテンションがあがるよ。地元で愛されるご当地ドリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け

こちらもオススメ