見つけたらテンションがあがるよ。地元で愛されるご当地ドリンク

2017.04.19

石川県「しおサイダー」 

cider

image by: 編集部

石川県・能登では「しおサイダー」が有名です。能登と言えば、400年以上前から続く世界最古の製塩技術と言われる、「揚げ浜式の塩づくりが始まった町でもありますが、この稀な揚げ浜塩を使用している「しおサイダー」は能登のご当地ドリンク。さっぱりとしていながらも塩っ気のあるサイダーは一度飲んだら病みつきに。

 

富山県「ラボンサイダー」

208518_203753406325242_611631_n

image by: ラボンサイダー公式 Facebook

富山のご当地ドリンクといえば、「ラボンサイダー」。え、ラボンって何?と思いますよね。実はこれ、空想上の果実を意味するんです。昭和5年に発売された当時は、レモンのような、ピーチのような、”えもいわれぬようなトロピカルな味がコンセプトだったそうです。1930年から1970年くらいまで、富山で飲まれていましたが、その後、終売。時は流れて、復刻版として2011年に復活しました。どんな味がするんだろ〜と考えずにはいられない、想像が膨らむサイダーです!

 

福井県「ローヤルさわやか」

福井県のご当地ドリンクといえば、「ローヤルさわやか」。1970年代から発売されているロングセラーのメロンソーダです。アイスを入れて、クリームソーダにもなるし、焼酎を入れて、メロン酎ハイとしても楽しめる、福井の万能ドリンクです!

 

静岡県「やまももドリンク」「静岡コーラ」

静岡県・伊豆高原限定で売られている「やまももドリンク」。名物のやまももを使った甘酸っぱいジュースです。伊豆高原の自動販売機等で売られています。ちなみににやまももの花言葉は「ただ一人を愛する」、「一途」だそうで、なかなかロマンチックな果実です。

また静岡といえば、お茶の産地でも有名ですが、緑茶とコーラを組み合わせた炭酸飲料しずおかコーラ」が何かと話題です。

 

ゆずにこさん(@yuzunico)がシェアした投稿

新感覚なお味はさっぱり系と言われていますが、果たして…!?


しずおかコーラもかなりのインパクトですが、うなぎの産地の静岡では、「うなぎコーラ」も発売されています!

 

@kaji_masapitoがシェアした投稿

 

愛知県「アシドミルク」

 

ヨークをつむ遊び #愛知ヨーク #26個積んだ #のんほいパーク

yo daさん(@yoshi39)がシェアした投稿 –

昭和62年より発売している飲むヨーグルト「アシドミルク」。以前は「ヨーク」という名で学校給食に提供されていたそうです。今はアシドミルクが学校給食に。

 

次は近畿エリアへ。京都の「ひやしあめ」が登場!

ジモトのココロ編集部
地元応援メディア『ジモトのココロ』は、観光・移住・雇用からグルメ・温泉まで、地元の情報を発信しています。

ついでに読みたい

見つけたらテンションがあがるよ。地元で愛されるご当地ドリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ