桜が見える露天風呂、桜が見えるレストラン、今年はどっちにする?

2017.03.29
12345
3月も寒い日が続きましたが、長い冬がようやく終わりに近づき、もうすぐ春を迎えそうです。そして、春といえばお待ちかね、桜の季節。公園をぶらぶら散歩したり、ビールを片手に仲間で集まったり、様々な花見の形があると思いますが、長い冬だったからこそ、今年はちょっと贅沢な花見に挑戦してみたいですよね。今回は「桜が見える露天風呂」と「桜が見えるレストラン」を中心にご紹介します。
 

桜が見える露天風呂!

1)桜を満喫できる男女混浴風呂「泡の湯旅館」(長野県)

419241_307237026009868_1876196737_n

image by: 公式 Facebook

長野県松本市安曇にある信州の秘湯「白骨温泉(しらほねおんせん)」。古来より「3日入ると、3年間は風邪をひかない」と言い伝えられ、江戸時代より湯治客が訪れました。

中でも、山の中にひっそりと佇む白骨温泉「泡の湯旅館」は、混浴大露天風呂が有名な老舗旅館。桜のシーズンになると、その露天風呂から花見露天ができると好評です。

 

男女混浴の露天風呂は入り口は男女で分かれており、乳白色の源泉かけ流しの湯のため、湯が濁っており透けないので、女性は目線をきにすることなく安心して入れると評判のようです。

 

まことさん(@tokyomako)がシェアした投稿

 

開放感溢れますね。空気がキレイで大自然に囲まれた信州の温泉に浸かりながら、花見を堪能してみてはいかがでしょうか?

泡の湯旅館
長野県松本市安曇4181
Tel: 0263-93-2101
泡の湯旅館 公式サイト

 

2)宮沢賢治も花見をしてた? 混浴露天風呂「大沢温泉」(岩手県)

photo.00485.00000001

image by: 大沢温泉 公式サイト

以前にもご紹介した、湯治場として古くから親しまれ、文豪、宮沢賢治にも愛された名湯「大沢温泉」

11866440_1039635002721920_3517986616896857952_n

image by: 大沢温泉 公式フェイスブック

こちらの混浴露天風呂「大沢の湯」からは、4月頃の桜が開花する時期に花見ができます。開放感あふれる空間の中で、壮大な景色を見ながら、花見ができるなんて、至福の時が流れます。

今年の花巻温泉郷の桜の開花日4月24日頃と予想されています。

photo.00280.00000001

image by: 大沢温泉 公式サイト

関東よりも東北は遅れて桜が咲くので、今からでも間に合うかも!?

 

岩手県花巻市湯口大沢181
Tel: 0198-25-2021
大沢温泉 湯治屋

 

次は吉野山の桜山を一望できる奈良県の温泉宿!

ついでに読みたい

桜が見える露天風呂、桜が見えるレストラン、今年はどっちにする?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け

こちらもオススメ