あの有名企業の発祥地はココだった。自慢したい企業の地元20選

2017.03.22

13 焼肉のタレでおなじみの「日本食研」の発祥地はここ!

800px-Nihonsyokken-ehime-hq_

image by: Wikipedia

「味の作曲家」の企業キャッチフレーズでおなじみの「日本食研」。晩餐館のタレシリーズイメージが強いですが、焼肉のタレのほかにも、ハンバーグのもと、鍋スープなどの様々な商品を展開しています。業務用のたれの製造ではなんと国内シェア40%でトップの売上を誇るとか。

そんな同社の発祥地は香川県高松市ですが、現在の本社は愛媛県今治市と千葉県印旛郡栄町にあります。創業して翌年には愛媛県に本社を移っているので、愛媛発祥のイメージがあるかもしれません。

 

14 ギネスにも登録された「洋服の青山」の発祥地はここ!

800px-Aoyama-C110427

image by: Wikipedia

青山商事株式会社が展開する業界最大手の紳士服ブランドチェーン「洋服の青山」。スーツ販売世界一としてギネスにも登録されています。
全国展開しているので、入店したことがなくても、見かけたことがある人が多いのではないでしょうか。どこでも見かけるので、東京のブランドと勘違いしそうですが、実は創業は広島県府中市。現在は広島県福島市に本社を構えています。

 

15 トイレに革命をもたらした「TOTO」の発祥地はここ!

TOTO_Kitakyushu_Headquarters_2010

image by: Wikipedia

トイレや洗面器などの衛生陶器メーカーの「TOTO」。温水洗浄便座「ウォシュレット」はいまや日本国内のみならず、世界にも広がりつつあります。日本のトイレのすごさを世界に知らしめたTOTOを生んだのは、北九州市小倉。1917年に「東洋陶器株式会社」として創業しました。

2015年には発祥の北九州市で「TOTOミュージアム」をオープン。TOTO創業のルーツから遺産認定されたトイレの展示まで、TOTOの歴史を俯瞰することができます。

 

16 ポカリスエットでおなじみの「大塚製薬」の発祥はここ!

16729242_1402716489740390_6348529328247106140_n

image by: 公式フェイスブック

オロナミンCドリンクやポカリスエットなどの飲料から、大ヒットした家庭医薬品「オロナインH軟膏」まで、医薬品と食料品でおなじみの「大塚製薬」。創業者である大塚武三郎氏が徳島鳴門市で創業した企業です。現在の本社は東京都ですが、発祥の地である鳴門市には巨大な陶板名画の「大塚国際美術館」があり、多くの観光客が訪れています。


 

次はアシックスやヤマハの発祥地!

ジモトのココロ編集部
地元応援メディア『ジモトのココロ』は、観光・移住・雇用からグルメ・温泉まで、地元の情報を発信しています。

ついでに読みたい

あの有名企業の発祥地はココだった。自慢したい企業の地元20選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ