あの有名企業の発祥地はココだった。自慢したい企業の地元20選

2017.03.22

5 とにかく安い!「サイゼリヤ」の発祥地はここ!

saizeria

イタリアンファミレスチェーン「サイゼリヤ」といえば、一品約300円〜500円という低価格の料理がうけ、老若男女問わず、幅広い世代に利用されているファミレスです。

1973年にスタートした「サイゼリヤ」の第1号店が千葉県市川市です。その後、全国に次々と店を出店し、2016年には足立区に1300店舗目をオープンするほどに。

 

6 トマトケチャップの「カゴメ」の発祥地はここ!

 

トマトケチャップはもちろんのこと、トマトジュースや野菜ジュースなどでおなじみの「カゴメ」。「自然を、おいしく、楽しく。」をブランドのキャッチコピーの、日本を代表する飲料、食品、調味料の大手メーカーです。

そのカゴメの発祥地は、愛知県東海市。創業者である蟹江 一太郎氏が、1906年に愛知県東海市の自宅の裏に工場をつくり、トマトソースの製造を開始したのがはじまりと言われています。ちなみに現在の本社は東京都、本店は名古屋となります。

同社は2014年、発祥の地である東海市に「トマトジュースのでる蛇口」を寄贈し、話題になりました。毎月1回、先着1,010杯を市民に提供しています。

 

7 300店舗以上展開「びっくりドンキー」の発祥地はここ!

 

びっくりドンキー_2010_(4375580114)

image by: Wikipedia 

最近では都内でもよく見かけるようになったハンバーグレストランチェーンの「びっくりドンキー」。「レギュラーバーグディッシュ」を中心としたハンバーグが人気のレストランですね。

意外かもしれませんが、発祥地は岩手県盛岡市(1976年にカウベルカンパニー株式会社を同市で創業)。しかし、1号店がオープンしたのは、札幌市で、その後本社を札幌に移しています。北海道や関西を中心に店舗を展開していき、2010年には300店舗までに増えました。現在のところ、鳥取、島根、徳島以外のすべての都道府県に展開しているようです。

 

8 庶民の生活に欠かせない「ダイソー」の発祥地はここ!

800px-ダイソーイオン志摩SC

image by: Wikipedia

100円ショップといえば「ダイソー」。日常生活品をたった100円で手に入れられるとあって、庶民にはなくてはならない存在の同店。国内だけではなく、海外展開もおこない、成功している日本の企業です。売り上げは3,950億円以上(2016年3月時点)。

このダイソーを生んだのは、広島県。1977年に創業し、現在も本社があるのは広島県東広島市です。
近年では若い女性をターゲットに「ガールズトレンド研究所」などのコラボプロジェクトなどのデザインにも力を入れています。


 

次は任天堂やコクヨの発祥地!

ジモトのココロ編集部
地元応援メディア『ジモトのココロ』は、観光・移住・雇用からグルメ・温泉まで、地元の情報を発信しています。

ついでに読みたい

あの有名企業の発祥地はココだった。自慢したい企業の地元20選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ