最強の温泉地はどこだ? 2016年の人気温泉宿ランキングトップ10

2016.12.07
d21228-37-666561-7

先日、東京都心で54年ぶりに11月の初降雪を記録したことも記憶に新しいですが、しかし寒い日が続きます。そんなときはやっぱりあたたかい温泉につかりたくなりますよね。旅行予約サービス「楽天トラベル」から「2016年 年間人気温泉宿ランキング」が発表されました。今年1年、一生懸命働いてきたご自身へのご褒美として選択肢のひとつつにいかがでしょうか。

人気温泉宿の1位は、福島県の野地温泉ホテル

楽天トラベルによると、「2016年年間人気温泉宿ランキング」のトップ10位は以下のような結果となりました。

【2016年 年間人気温泉宿ランキングトップ10】

第1位 野地温泉ホテル(福島県)

第2位 蔵王温泉 蔵王国際ホテル(山形県)

第3位 月岡温泉 摩周(新潟県)

第4位 由布院温泉 すみか(大分県)

第5位 ペットと泊まれる貸切天然温泉の宿 マーフィ(静岡県)

第6位 草屋根の宿 龍のひげ/別邸 ゆむた(大分県 )

第7位 霧島温泉郷 霧島ホテル(鹿児島県 )

第8位 ホテルナガシマ(三重県)

第9位 万座温泉 日進舘 (旧:万座温泉ホテル)(群馬県 )

第10位 日奈久温泉 浜膳旅館(熊本県)

では、気になる1位から5位までを詳しく見て行きましょう。

1位 標高1,200mに位置する『野地温泉ホテル』(福島県)

main

image by PR TIMES

「2016年 年間人気温泉宿ランキング」で堂々の1位に輝いたのは福島県の「野地温泉ホテル」です。2年連続での1位獲得と利用者の懐をガッチリ掴むその魅力はどこにあるのでしょうか。

注目ポイント

・標高1,200メートルに位置する源泉かけ流しの温泉宿であること
・婦人病、胃腸病、神経痛に効果があるとされる単純硫黄泉、乳白色のにごり湯

・24時間満喫できる露天風呂、檜風呂を含む6つの異なる浴槽

・「るるぶトラベル」が主催する高評価の宿に贈られる「ブロンズアワード」も獲得

・福島駅発を含む便利な無料送迎バス有り

宿泊者からは

「噂通り、温泉の湯質も雰囲気も、とてもよかったです。白い温泉、湯の華、硫黄の香りがすごいです」

「乳白色・風呂の種類・温度管理・清掃と全ての面でお風呂が大変素晴らしかった

との感想が寄せられています。

このような利用者からの評判を聞き、実際に自分の足でおもむいたところ、総合的に期待を裏切らない満足感を得られたという点で高得点を得られたようです。

また、24時間入浴できるメリットは、人気宿だからこそ混雑をも避けられるという点でもかなり期待が高まりそうです。季節限定となりますが、標高1,200メートルでの雪見風呂もまた違った風情を味わうことができるかもしれません。

 

癒されるー #野地温泉

bojiさん(@masao.yanase)が投稿した写真 –

 

 

考晴 川又さん(@takaharukun)が投稿した写真

風情あふれる雪見風呂。

 

Smilineさん(@soom_e)が投稿した写真

 

食事も充実していますね。

野地温泉ホテル
福島市土湯温泉町字野地1 
Tel:  0242-64-3031
公式サイト

次は2位に輝いた山形県の『蔵王温泉』の紹介です。

ジモトのココロ編集部
地元応援メディア『ジモトのココロ』は、観光・移住・雇用からグルメ・温泉まで、地元の情報を発信しています。

ついでに読みたい

最強の温泉地はどこだ? 2016年の人気温泉宿ランキングトップ10
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ