行政もがんばっている。「ペットの殺処分ゼロ」に全国の自治体が本気

2016.11.16

日本国内において「殺処分ゼロ」を目指して、素晴らしい成果を出している地域があります。各自治体の取り組みをみていきましょう。

神奈川の場合

中でも注目すべきは、神奈川県。

神奈川県は、2014年、2015年、2年連続で犬と猫の殺処分がゼロを達成しました。さらに、犬の殺処分については3年間0件猫の殺処分に関しては2014年から2年間0件です。

これを達成した大きな理由は2つ。

正当な理由がない限り、引き取らないようにし、保護センターへ収容される動物を減らしたことと、ボランティア団体などの協力で保護センターから譲渡する出口を広げたことの2つだそうです。

また、神奈川県動物保護センターは、還率を上げるために、動物たちの”所有者明示”の普及に取り組んでます。具体的には、犬や猫などにマイクロチップを埋め込み、所有者を明確にすることで、迷った動物たちを飼い主のもとに戻すということもしています。

札幌市の場合

また札幌市動物管理センターも、2年連続で、犬の殺処分ゼロを達成しました。毎日新聞によると、ボランティア団体協力により、譲渡率が向上したことが大きな要因だそうです。

また「収容期間を7日間から無期限に延長したことや、13年9月の改正動物愛護法施行に伴い、行政側が引き取りを拒否することも可能になったこと」も理由となったようです。犬の殺処分を達成した札幌市は今後猫の殺処分に力を入れていくそう。

熊本市の場合

熊本市は2014年度に犬の殺処分ゼロを達成しています。同市は2002年度より動物愛護推進協議会を設立し、取り組みを強化してきました。主に、「責任な飼い主へ飼養継続を説得や返還・譲渡の推進」、「動物ふれあい教室、しつけ教室等によるペットの適正飼養、終生飼養の啓発」などを行ってきたそうですが、こういった取り組みが効果を生んだようです。

また、獣医師会、ボランティア団体などが協力しあって積極的に動いた活発な里親探しも成果につながったようです。

広島県の場合

PWJのプロジェクト殺処分ゼロへ

image by: PWJ

2011年度に犬・猫の殺処分数が計8340頭と、全国ワーストを記録した広島県ですが、今年4月からは「殺処分ゼロ」を維持しています。

その背景には、広島県神石高原町に本部を構えるNPO法人のピースウィンズ・ジャパン(PWJ)が運営する「ピースワンコ・ジャパン」プロジェクトの存在があります。このプロジェクトでは、2013年より殺処分対象の犬の引き取りを開始しました。

また、このプロジェクトではふるさと納税を有効的に使っています。毎日新聞によると、2014年9月に、ふるさと納税制度の使途指定先として、神石高原町内に本部を置くNPO法人も選べるようにしたところ、PWJを指定した納税が約1年半でなんと4億円を超えたそうです。

これを運営資金に、「犬舎新設」などの事業費に充て、今年4月からは県内で殺処分対象になった犬たちをすべて引き取り、現在までに「殺処分ゼロ」を維持しています。今年4月から9月までの、物愛護センターから引き取った犬たちは361頭にものぼるそう。

“2020年までの全国的な「殺処分ゼロ」の実現”に向けて、今年10月より『ふるさとチョイス』で寄付金10億円を募っています。
詳しくはこちらから。

東京都の場合

 

2015年度の東京都における犬・猫の殺処分数は979件。その内、猫は927件と、圧倒的な数を占めています。

こういった背景もあり、小池百合子都知事は公約に「ペット殺処分ゼロ」を実現を掲げています。8月には、フリーアナウンサーの滝川クリステルさんとの対談で、「2020年東京五輪・パラリンピックをひとつの期限とした上で、東京都でいい例を示せるようにしたい」と話していました。小池都知事の主導の下、東京都も活動に本腰をいれていきそうですね。

 

一般の人においても、「殺処分をなくそう!」といった意見や活動をされている方が増えています。


その一方では、「保健所に持ち込んでも、引き取り拒否をされた飼い主は、動物を虐待するんじゃないか」や、「殺処分ゼロを掲げるのは簡単だが、もし税金があがったらどうなんだ?」といった批判なども出ています。


このように、様々な意見はありますが、動物を救うために日々力を注ぐ行政が増えており、良い方向に活性化されていることがわかりました。

ジモトのココロ編集部
地元応援メディア『ジモトのココロ』は、観光・移住・雇用からグルメ・温泉まで、地元の情報を発信しています。

ついでに読みたい

行政もがんばっている。「ペットの殺処分ゼロ」に全国の自治体が本気
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ