青森の高校生が考案。こけしとチェスのコラボ「こけス」が話題

2016.12.19

こけスの遊び方

◎ルールの説明

(1)じゃんけんで、「赤(先手)」「緑(後手)」を決めます。

(2)自分の順番の時に、自分の駒の動ける範囲に、敵の駒があれば、それを取ることができます。ただし、取った駒は使うことができません。

(3)「ナイト」以外の駒は、他の駒を飛び越して移動できません。

(4)「キング」は、敵の駒が動ける範囲には移動できません。

(5)敵の「キング」を、自分の駒で取ろうとする時は、「チェックメイト」と宣言します。

(6)「キング」が絶対逃げられないように追いつめたチェックのことを「チェックメイト」と呼びます。

これで勝ちが決まります。プレーヤーは敵の「キング」を「チェックメイト」することを目指します。

(7)劣勢な側が降参することでも勝敗が決まります。降参する時には「負けました」と宣言します。

出典:まごころ ふるさと便

駒それぞれの動ける範囲は『ここ』に詳しく記載してあります。

高齢者から子どもまで楽しめるようにと・・・『チェス』のルールを簡略化しています^^
こういう心遣いも嬉しいですね!

ネットでもさまざまな声が!

”可愛い!”という声続出

アイデアと技の融合・・・・・・!

こんなエピソードもあるそうで。

これら”こけス”を発案した黒石商業高等学校は、ただイベントで商品を販売するだけではなく、普及活動として児童館で体験会を開催したり、こけス専用の大会まで催しているそうです。

彼らの熱が伝わり、さらにこけしの知名度が上がり、より黒石市の活性化が進むことを祈っています・・・・・・!

”こけス”オンラインショッピングサイトはこちら 「まごころ ふるさと便

記事提供:@hearrrt

@Heaaart
@Heaaartは、「心(Heart)」に響くコンテンツを掲載するバイラルメディア。【公式サイト】http://heaaart.com

ついでに読みたい

青森の高校生が考案。こけしとチェスのコラボ「こけス」が話題
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ