『もののけ姫』の舞台にもなった日本初の世界遺産「白神山地」 

2016.08.26
165406-2

ジブリ映画『もののけ姫』の舞台になったとして有名な屋久島。しかし、もう一つ舞台となった場所があることを、皆さまはご存知でしょうか?

日本最大のブナの原生林・白神山地

こちらがもののけ姫のもう一つの舞台、白神山地。

 

@shiiiiiiizが投稿した写真

アシタカの故郷「エミシの村」も、ここ白神山地なんです。

 

ねこさん(@neco063)が投稿した写真

山犬やこだまが現われそうな雰囲気…とても神秘的です。

 

zookeyさん(@zookeys)が投稿した写真

白神山地は、秋田・青森県境にまたがる日本最大のブナの原生林です。

1993年(平成5年)に鹿児島の屋久島とともに、日本で初めて世界遺産に登録されました。

白神山地がもののけ姫の舞だったと知り、感動している人も多いようです。



中でも多くの人を魅了しているのが「青池」と呼ばれる神秘的な青い湖。 シシ神様がいた場所を連想させる湖を、次のページでご覧ください。

@Heaaart
@Heaaartは、「心(Heart)」に響くコンテンツを掲載するバイラルメディア。【公式サイト】http://heaaart.com

ついでに読みたい

『もののけ姫』の舞台にもなった日本初の世界遺産「白神山地」 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ