秋田県民に言ってほしい!「け」と「ね」で伝わる一語だけの方言

2015.07.28
「け」と「ね」で伝わる一語

全国にあまたある方言。濁音が比較的多い東北の方言や、独特のイントネーションを持つ方言など地域によって特徴はさまざまですが、「それでわかるの!?」とツッコミを入れたくなるほどシンプルな方言があるんです。それが秋田県で使われる一語だけの方言です。

秋田県が作成した動画「あきた自慢こ12箇条」では、秋田美人が秋田県の一語方言を紹介しています。何と言っているのかわかりますか?

 

け!け!け!

秋田弁「け」

「け」=「おいで」

秋田弁「け」

「け」=「たべて」

秋田弁「け」

「け」=「かゆい」

 

一語で伝わるスーパー秋田弁は他にもありますよ。スゴすぎる秋田弁「ね」の使い方もご紹介!

「ね」=「無い」
「ねね」=「無いじゃん」
「ねねね」=「寝ないじゃん」
「ねれ」=「寝な」
「ねれね」=「寝れない」
「ねれね〜ね」=「寝れないじゃん」
「ねねば」=「寝なきゃ」
「ねねばね」=「寝なきゃいけない」
「ねねばねね」=「寝なきゃいけないじゃん」
「ねねば~ねのにねれねねぇ~」=「寝なきゃいけないのに寝れないじゃん」

 

まるで早口ことばのような秋田弁の「ね」の活用法。秋田県出身の人に出会った時は本場の話し方を聞いてみたいですね。

旅もじゃ

まつこ
おんせん県(大分県)生まれ。 好きな大分料理は「吉野鶏めし」、もちろん冷蔵庫に「かぼす胡椒」は欠かせない。現在は、持ち前の酒飲み女っぷりを発揮し、東京の飲み屋をさまよう日々。

ついでに読みたい

秋田県民に言ってほしい!「け」と「ね」で伝わる一語だけの方言
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ