まるで実家からの仕送り。土佐のお婆ちゃんから届く「泣ける」通販

2016.07.13
Tosa_yasai_eyecacth

日用品で買えない物はないというほど、便利になったネット通販。その反面、人と人との繋がりが希薄になって少し寂しいような気もしませんか。クリック1つで物が届く便利さは捨てがたい。そう思っていた矢先、どちらの欲求も満たしてくれる“心温まる野菜のネット通販”を見つけました!

お婆ちゃんとの交流も楽しい野菜のネット通販

みなさんは野菜をどこで買いますか? 

都会暮らしの方なら、スーパーや八百屋がほとんどではないでしょうか。中にはコンビニという人もいるかもしれません。便利な反面、ちょっと味気なく感じることもありますよね。でも、その一方で「実家や親戚が農業を営んでいて、定期的に野菜が送られてくる」という声も。段ボールを開けたら食べきれないほどの野菜が入っていて、お母さんやお婆ちゃんからの手紙に思わずほろり……、というような心温まる光景が目に浮かぶようです。なんともうらやましい話ですが、これを疑似体験できるネット通販土佐野菜」が6月から本格スタートしました。

「土佐野菜」コンセプトイメージ

コンセプトは“土佐婆ちゃんからの野菜の仕送り”

同サイトを通じて注文をすると、高知で採れた野菜のほかに「土佐のおばあちゃんからの便り」や「土佐野菜を使ったレシピ」「お裾分け」を同封して発送してくれます。

土佐野菜で送られてくる野菜

野菜のおいしさは言うまでもありませんが、丁寧に梱包された箱の中には高地の空気や香りまでが詰まっているかのよう。お婆ちゃんの日常を綴った何気ない手紙に思わずほろりとしてしまいます。

この「コンセプトムービー」心温まって目頭が熱くなるような内容となっています。

自分用だけではなくプレゼントもできるので、一人暮らしで寂しい思いをしている友人などに送ってみるのもいいかもしれません。

このサービスに期待をかける人たちも続々。





ジモトのココロ編集部
地元応援メディア『ジモトのココロ』は、観光・移住・雇用からグルメ・温泉まで、地元の情報を発信しています。

ついでに読みたい

まるで実家からの仕送り。土佐のお婆ちゃんから届く「泣ける」通販
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ