日本初 ランドセル専用のお弁当箱が入るアンダーバック誕生!ランドセルとバックが一体化で通学が楽チン

2018.01.15
gO1za5KY1tC2OB6eH9rW9jZ3Pd8ca0cp.png

日本初 ランドセル専用のお弁当箱が入るアンダーバック誕生!ランドセルとバックが一体化で通学が楽チン

~地方に住んでいる子供たちの悩みは学校までの長い距離、手荷物は最悪。あったらいいな!を考えて出来た商品それが全ランドセルに取り付けられる、ランドセル専用のアンダーバックです~

 小学生の登下校を考える。越谷商工会議所会員のランドセルサイドポーチの専門店、未来工房 結(埼玉県越谷市、代表:三ツ木一浩)は、小学生の登下校のシーンで活用できる「ランドセル専用のアンダーバック」を、2018年2月1日から販売開始します。 ▼商品名 Ranba(ランバ)  http:// teburan.com



■ランドセル専用アンダーバックRanba(ランバ)開発の背景

未来工房 結はこれまでランドセルへ付けられるバックの開発を主に行ってきました。 しかし、 お客様から全ランドセルに付けられる商品が欲しいとのお声をいただいたことから、 この度「Ranba(ランバ)」を開発し特許の出願も致しました。 Ranba(ランバ)は、 長距離通学のお子様や発達障害を持つお子様に使っていただきたい商品です。 このRanba(ランバ)の目的は使うことで手荷物がなくなり、 両手が自由になるので安全に登下校が出来るようになるということです。

Ranba(ランバ)」は、 全ランドセルメーカーに取り付けることができ、 バックルで簡単装着、 厚みの調整も可能、 ランドセルにピッタリ密着し、 走ってもランドセルと一体となり装着していることが気になりません。



Ranba(ランバ)の特長

1.バランス

ランドセルの真下に収納袋が付けられるので、 重量物を収納した場合でも、 転倒する方向のモーメントの発生が少なく、 楽に背負うことが可能です。

2.安全面

収納袋がランドセル下部に位置するので、 使用者の左右方向や背面方向への飛び出しがないため使用時において、 周囲の建物等に引っ掛かる等の不具合も防止することが可能となっています。

3.調整と使用学年

荷物の量によってバックそのものの厚みの調整が出来るように(2cm15cmまで調整可能)設計、 ランドセルとバックが一体化するように考案し、 1年生の黄色いカバーを付けたままでも装着を可能とし、 全学年で使用できるようにシンプルにこだわりました。

 

 

Ranba(ランバ)の概要

 名 称 : ランドセル専用アンダーバックRanba(ランバ)

 サイズ : 縦15cm×横23cm×奥行18cm

 カラー : 黒、 赤、 ピンク

 発売開始日 : 201821

 価 格 : 3,996(税込)

 販売店 : Amazon、 未来工房 結

 

 担当者 三ツ木(みつぎ)

 お問い合わせ 電話番号 : 050-3825-6723

 電話対応時間 : 9時から18

 お問い合わせ E-mail info@teburan.com

 U R L http://teburan.com/




日本初 ランドセル専用のお弁当箱が入るアンダーバック誕生!ランドセルとバックが一体化で通学が楽チン
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け

ついでに読みたい