大学生がモノづくり中小企業の魅力をインターンシップで発掘。10月15日に報告会開催!

2017.10.13
Vc1Ei5ep0oz7Nz8lI8FB2sM7Vl2cM1zg.jpg

大学生がモノづくり中小企業の魅力をインターンシップで発掘。10月15日に報告会開催!

【モノづくり中小企業×インターンシップ】ビジネス体感プロジェクト成果報告会

イベント名
【モノづくり中小企業×インターンシップ】ビジネス体感プロジェクト成果報告会
概要
NPO法人G-netは、 愛知県からの委託を受け、 学生の「モノづくり中小企業」への関心や理解を高めることと中小企業のインターンシップの受入れを促進することを目的に、 「あいちモノづくり就労体験留学プログラム」を実施しています。
この度、 夏休みにインターンシップ(5 日間から18 日間)を実施した学生による成果報告会を10月15日(日)に開催し、 働くことへの意識の変化や、 モノづくり企業の魅力や課題点を発表します。
近年激増している大学3年生を対象とした採用目的のインターンシップと異なり、 低年次の学生が企業の魅力を掘り起こすプログラムを体験することで、 中小企業に対する認知、 理解を深めるとともに、 「モノづくり中小企業」における人材育成力の向上、 組織力の向上・インターシップ受入拡大を目指します。

■本プロジェクトの特徴
①低学年次に特化したプロジェクト
昨今激増している採用目的のインターンシップと異なり、 工場見学や職場体験以外にも企業への取材活動や、 体感した企業魅力をプレゼンテーションでアウトプットします。 社会との接点が少なく、 キャリア観が醸成されていない低学年に対して、 将来の選択肢を広げ、 中小企業の認知を拡大するためのプロジェクトとなっています。
②インターン未導入企業を対象にした、 インターンシップ研修としてのプログラム
若者の参画に対する柔軟な受け入れ体制を作り、 人材育成力の強化や企業の組織力の向上を図ります。 インターン未導入企業が自社内でのノウハウを培い、 今後の活用も可能にするため事前研修会や振り返りも実施しました。
③参加学生・受入れ企業双方の意見を発表
当日は、 学生・企業間の意見交換の場も設けます。 受け入れ側・参加側双方の声を盛り込んだ、 新たなプロジェクトを考えます。

インターンシップの受入れを検討している企業の方、 インターンシップへの参加を検討している学生の方も見学可能ですので、 是非御来場ください。

【ビジネス体感プロジェクト 成果報告会 概要】
日時:平成29年10月15日(日) 13:00~17:00
場所:名城大学 ナゴヤドーム前キャンパス shake (ナゴヤドーム前矢田駅より徒歩4分)

【本件に関する問い合わせ先】
特定非営利法人G-net 担当:棚瀬、 掛川 mail:intern@gifist.net
期間
開始日:2017年10月15日(日)13:00
終了日:2017年10月15日(日)17:00
お問い合わせ先 担当者
掛川遥香
お問い合わせ先 電話番号
0582632162
お問い合わせ先 メールアドレス
saiyo@gifist.net

大学生がモノづくり中小企業の魅力をインターンシップで発掘。10月15日に報告会開催!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け

ついでに読みたい