ミス・ワールド日本代表が、京都の子どもたちに「寄付教育」 小学生280人を対象に、世界最大級の寄付

2017.11.14
nJ1iq5Ee1ed0Vj6KJ1cD8XA8mv3iy0cP.jpg

ミス・ワールド日本代表が京都の子どもたちに「寄付教育」

ミス・ワールド日本代表が、京都の子どもたちに「寄付教育」 小学生280人を対象に、世界最大級の寄付教育講座を開催

イベント名
ミス・ワールド日本代表が、京都の子どもたちに「寄付教育」 小学生280人を対象に、世界最大級の寄付教育講座を開催
概要
京都市と株式会社LA DITTAは、 京都市の小学生約280人を対象にした、 世界最大級となる大規模な「募金・寄付教育講座」を開催します。

 講師にお呼びするのは、 ミス・ワールド2016年日本代表で京都観光国際大使の吉川プリアンカさん。 幼少期過ごしたインドで貧困を目の当たりにし、 現在もインドと日本を行き来しながら物資支援や寄付活動を続けている自らの経験をもとに、 募金が必要な世界の現状を子どもたちに伝えてくれます。

 講義のほか、 募金と貯金について考えることのできる「募金貯金箱」の製作も実施します。 今回の取組を通して,子どもたち一人一人がボランティアなどを通じて社会に役立つことやお金の大切さについて考える機会になれば、 と考えています。


【開催概要】
イベント名:ミス・ワールド日本代表が、 京都の子どもたちに「寄付教育」
小学生280人を対象に、 世界最大級の寄付教育講座を開催

開催日時:2017年11月17日(金)9:00~11:00
開催場所:京都市立岩倉南小学校 多目的室
住所:京都市左京区岩倉北四ノ坪町33
TEL: 075-791-3207
(京都市営地下鉄烏丸線 国際会館駅下車 徒歩7分)
対象:京都市立岩倉南小学校 2・3年生 合計約280名
講師:吉川プリアンカ
講師プロフィール:京都国際観光大使、 世界三大ミスコンテスト「ミス・ワールド2016」日本代表。 幼小期をアメリカとインドで過ごす。 英語,ベンガル語,日本語のトリリンガル。 10 代からモデルを始め,2016 年にはミス・ワールド日本代表に選ばれる。 世界各地のテレビ出演や報道で注目を浴び、 日印の架け橋としてグローバルに活躍中。 2017年3月からは京都国際観光大使として、 京都の魅力を世界に発信している。

幼少期過ごしたインドで貧困を目の当たりにし,自分に何かできることは何かと考え、 支援物資と寄付の活動を続けている。 ボランティアで医療通訳にも従事している。

【取材のお申込み】
株式会社 LA DITTA 担当 小里 090-3963-1674 またはFAX 03-5403-4854
※取材いただける場合は,事前に御連絡いただければ幸いです。
※ご来校の際は学校西側道路の門からご入場下さい
期間
開始日:2017年11月17日(金)9:00
終了日:2017年11月17日(金)11:00
お問い合わせ先 担当者
小里博栄
お問い合わせ先 電話番号
0354034853
お問い合わせ先 メールアドレス
hpc@laditta.jp

ミス・ワールド日本代表が、京都の子どもたちに「寄付教育」  小学生280人を対象に、世界最大級の寄付
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け

ついでに読みたい