私をスノーに連れてって。幻想的な雪を楽しむ「冬の祭典」6選

2018.01.30
20170119_yukimatsuri01-1

こんにちは、ジモココ編集部です。ますます寒くなってきましたが、冬の季節だからこそ楽しめるイベントってたくさんありますよね。その中のひとつに、全国各地で開催される「冬の祭り」があります。雪と氷、灯りが作り出す冬の祭りはとても幻想的です。そこで、今回、JALカードの協力のもと、一度は行ってみたい「冬のまつり」6選を紹介したいと思います。今ならまだ間に合うかも?

 

最大10,600マイルがもらえる!さらに6,000マイルのチャンスも

「JALカード」について詳しく見る
Web限定のJALカード入会キャンペーン実施中

 

雪と氷が作り出す幻想的な祭典「さっぽろ雪まつり」(北海道)

yukimatsuri01

「第63回さっぽろ雪まつり」の大雪像【画像:札幌市】

 

毎年2月上旬に開催される北海道を代表する冬の大イベントといえば、「さっぽろ雪まつり」。国内、海外から毎年200万人以上が訪れる雪と氷の祭典です。約1ヶ月をかけ、陸上自衛隊が中心となって作り上げる巨大な雪像が見所ですが、今年の目玉は『ファイナルファンタジーXIV 白銀の決戦』や『手塚治虫 生誕90周年記念 オールスターズ』『ストックホルム大聖堂』などの大雪像。メイン会場の大通り会場を中心に雪と氷の祭典が繰り広げられます。

 

大通り会場
開催期間:2018年2月5日(月)〜2月12日(月)
すすきの会場
開催期間:2018年2月5日(月)〜2月12日(月)
つどーむ会場
開催期間:2018年2月1日(木)~2月12日(月・振)

 

20人に1人の確率で6,000マイルもらえる「どこかに!ボーナス」とは?

豊富な「入会特典」何がある?
Web限定のJALカード入会キャンペーン実施中

 

年に一度小樽が幻想的になる日『小樽雪あかりの路』(北海道)

otaru yukimatsuri 2

札幌中心部から電車で30分ほどの場所にある小樽市。こちらでも冬ならではのイベント「小樽雪あかりの路」が開催されています。
実は今年で19回目を迎えるこのイベントでは、小樽の町を光り輝かせます。たくさんの「浮き玉キャンドル」が作り出す煌めく世界はまさに幻想的!

 

会場:手宮線会場/運河会場/朝里川温泉会場
開催期間:2018年2月9日(金)〜2月18日(日)17時〜21時

 

陸マイラー生活で年2回国内旅行ができる「どこかにマイル」とは?

年2回マイルで旅する方法を見る
Web限定のJALカード入会キャンペーン実施中

 

 

かまくらに入ると子供たちがおもてなし!『横手の雪まつり』(秋田県)

かまくら_02

子供たちがかまくらのなかでおもてなし【画像:秋田県】

秋田県南部に位置し、豪雪地帯としても知られる横手市では、毎年「横手の雪まつり」が開催されます。見所はなんと言っても、2月15日、16日に開催される、約450年の歴史がある伝統行事「かまくら」。「かまくら」は水神様をまつる小正月行事です。会場には約100基のかまくらがお目見え。中にはいると、そこには地元の子どもたちが出迎えてくれ、甘酒・お餅でおもてなししてくれます。「入ってたんせ(入ってください)」と声をかけられたら、かまくらの中に入って、水神様にお賽銭をあげましょう!

 

横手のかまくら
場所:横手市役所本庁舎前道路公園・横手公園・二葉町かまくら通り、ほか
期間:2月15日、16日
公式サイト

 

陸マイラー生活で年2回国内旅行ができる「どこかにマイル」とは?

マイルの賢い貯め方を詳しく見る
Web限定のJALカード入会キャンペーン実施中

 

 

冬の弘前城 もいい『弘前城 雪燈籠まつり』(青森)

downimage_00002355

町を彩るミニカマクラ【画像:青森県】

桜の季節の弘前城周辺も素晴らしいのですが、冬も美しく輝きます。長い冬を楽しく乗り越えるために、1977年にスタートしたという「雪燈籠まつり」。毎年、200基の燈籠や雪像が弘前公園内にお目見え。そして、蓮池のまわりには、ローソクが灯された「ミニカマクラ」は約300基も並びます。その光景はなんとも幻想的!

 

場所:弘前公園
期間:2018年2月9日(金)~12日(月)(※雪燈籠・雪像ライトアップ:日没16:30~21:00)
公式サイト 

 

毎月10万円分の支払いをJALカードですれば半年間で6,000マイル!

日常生活で貯めたマイルで旅をする
Web限定のJALカード入会キャンペーン実施中

 

 

雪化粧した合掌集落が美しい『飛騨の里 冬のライトアップ』(岐阜県)

gifu

ライトアプされる飛騨の里【画像:岐阜県】

岐阜県飛騨高山の「合掌集落」が、幻想的に浮かび上がるのが「飛騨の里 冬のライトアップ」。1年を通じて、ライトアップされますが、雪化粧した合掌集落はより一層幻想的で美しく、訪問者の心を惹きつけます。冬ならではの「飛騨の里」を楽しめること間違いなし。

 

会場:岐阜県高山市 飛騨の里
開催期間:1月13日〜2月28日(17:30〜21:00)
入場料:大人300円、小人100円(ライトアップ時)

 

最大10,600マイルがもらえる!さらに6,000マイルのチャンスも

自分に合った「JALカード」を探す
Web限定のJALカード入会キャンペーン実施中

 

スノーモンスターがライトアップ!『蔵王樹氷まつり2018』(山形県)

yamagata01

「スノーモンスター」と呼ばれる自然現象をご存知でしょうか? こちらは樹氷のことで、氷点下に冷却された水蒸気や過冷却の水滴が風などによって樹枝などについてそれが凍ってできたものことを言います。そして、この「スノーモンスター」で有名なのが、山形県蔵王です。ピークを迎えるにあわせて開かれる「蔵王樹氷まつり2018」では、このスノーモンスターがライトアップ!その光景はなんとも幻想的です。

 

樹氷ライトアップ
開催場所:蔵王ロープウェイ山頂駅及び山頂線周辺 (蔵王ロープウェイ乗車)
開催期間:2017年12月23日〜2018年3月4日/17:00〜21:00
ロープウェイ往復乗車料:大人2,600円 子供1,300円

 

入会&搭乗のボーナスマイルで年1回国内旅行!「どこかにマイル」

「JALカード」がお得な理由を見る
Web限定のJALカード入会キャンペーン実施中

 

 

以上、全国各地で開かれる冬の祭典を紹介しました。「こんなお祭りがあるんだ!」と知らなかったものもあるのでは? もし行く機会があるなら、ぜひ訪れてみてください。

 

季節を問わず、日本の全国各地で年中いろいろなお祭りが開かれています。「現地に行って、いろいろなお祭りを見てみたい」という方ににおすすめなのが、JALの「先得」です。これは、JALカードに入会すると受けられる特典で、人気の路線をお得な価格で予約できるんです。今年の春休みやゴールデンウィーク、お盆に旅行を考えている方にオススメですよ。今から入っておけば、余裕を持って次の休暇で「先得」で予約できますね。これはもう申し込むしかない!

 

最大10,600マイルがもらえる!さらに6,000マイルのチャンスも

「JALカード」について詳しく見る

Web限定のJALカード入会キャンペーン実施中

 

PR:JALカード
JALカードのお申し込みはこちらから

 

 

ジモトのココロ編集部
地元応援メディア『ジモトのココロ』は、観光・移住・雇用からグルメ・温泉まで、地元の情報を発信しています。

ついでに読みたい

私をスノーに連れてって。幻想的な雪を楽しむ「冬の祭典」6選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ