実家に帰ると親がやけに優しい…夏の終わりに「帰省あるある」20選

2017.08.22
02

こんにちは。ジモココ編集部です。お盆も過ぎて、夏も終わりに近づいていますが、みなさんは今年ちゃんと帰省しましたか?  夏休みで地元に帰ったものの、いまだに「帰省ボケ」が抜けない読者も多いのでは? そこで今回は「最大10,600マイルプレゼント」キャンペーンを行っているJALカードの協力のもと、地元に帰省した者ならわかる「帰省あるある」をまとめてみました。
「あるある!」と思ったらその画像をシェアしてね!

 

【空港編】ワクワクする出発前の空港で

01image by: Shutterstock

久しぶりの帰省は、ワクワクするもの。できることなら、スキップで空港を駆け巡りたい気分!

 

 

02image by: Shutterstock

準備万端で入ったセキュリティチェックですが、なぜか引っかかってしまう!。「なぜ私だけ?」

 

 

03 image by: Flickr

 

 「やっぱり都会に住んでいるとセンスもいいね!」と、地元の友人や家族に褒められたいからお土産選びは真剣。でもついついちゃっかり自分も食べちゃうことも!

JALカードならお土産でマイルが2倍?

9月19日まで「最大10,600マイル」プレゼント!
Web限定のJALカード入会キャンペーン実施中

【機内編】機内誌を手に取って…

04image by: Shutterstock

席に着席したら真っ先にやることは、機内誌を読むこと。隅から隅まで読んで、新しい情報をキャッチ!ふと視線を落としたページには、地元のキャッチーコピー。なんだかしみる。

 

 

05image by: Shutterstock

機長の「本日の気温」アナウンスに、なぜか「おお〜!」と、温度差に驚くこともよくある。

 

 

【地元の空港編】飛行機を降りた瞬間のこの感じ

06image by: Shutterstock

飛行機を降りた瞬間の空気が地元っぽい。湿気でもわっとしていたり、吐息が白くなるほど冷えていたり。変わらず、地元のならではの空気が流れていた。

 

 

07image by: Shutterstock

空港に着いたら、友達や親がお出迎え!嬉しいやら、恥ずかしいやら。

 

マイルを倍速で貯める方法

9月19日まで「最大10,600マイル」プレゼント!
Web限定のJALカード入会キャンペーン実施中

 

 

【実家編】久しぶりの実家で

08image by: Shutterstock

久しぶりに親と再会。しばらく見ないうちに年をとったように感じて、切なかったり。

 

 

09image by: Photo AC

初日は食卓に大好物の料理がてんこ盛りで並べられたり、1番風呂をすすめられたりと、VIP待遇。しかし、3日後くらいには「ちょっと手伝ってよ!」なんていつもの調子に戻る家族。

 

 

10image by: Photo AC

自分の部屋がいつの間にやら物置き場になっている。懐かしい卒業アルバムや日記を見つけたり、昔聞いてたCDが部屋の片隅からでてくることも。学生時代に聴いてた音楽を聴くと、懐かしさがこみあげる。

 

 

11image by: Shutterstock

「ごはんですよ〜」と呼ばれた時間は18時。そうだ、実家の夕食は早かったんだ。

 

 

12 
image by: Shutterstock

仕事で疲れ果てて帰って 、月や星を見ることもなくなったけど、地元でふと顔をあげると、そこには懐かしい夜空が。そんな時に限って、流星が流れてきたり。ラッキー!

 

 

13image by: Shutterstock

昔の友人に会わないかな〜と期待して、出かけてみる。いざ友人を発見して声をかけようとしたら、嫁子連れで「あっ!」ってなることも。

 

 

14image by: Shutterstock

いつの間にやら新しいコンビニが次々とオープン。その一方で、なじみのお店がどんどん消えていくこともある。

 

 

15image by: Shutterstock

本当は埼玉や神奈川に住んでいるけど、めんどくさいし、聞こえがいいので、「東京に住んでる」ことにしてしまおう。

 

 

16image by: Shutterstock

母親から「〜ちゃん、結婚したんだって」に端を発し、地元の噂話がオンパレード!

 

家族でマイルを合算する方法を見る

9月19日まで「最大10,600マイル」プレゼント!
Web限定のJALカード入会キャンペーン実施中

 

 

【帰途編】帰りの空港で

17image by: Shutterstock

空港で地元グルメをついつい食べおさめ。3キロくらい太るなんてこともあるけど、そんなのご愛嬌!

 

 

18image by: Shutterstock

あれだけ必死で回ったのに、必要なお土産はすべて空港に売っていた。これもよくある話。

 

 

19image by: Shutterstock

ゲートに入って、振り返ると手を振り続けている母親が。お世話になりました、お母さん!

 

 

20image by: Shutterstock

機内に着席すると、滞在期間のことも走馬灯のように駆け巡る。離陸時には、「また絶対帰るからね!」と心の中でつぶやく。

マイルで地元に帰省しよう

9月19日まで「最大10,600マイル」プレゼント!
Web限定のJALカード入会キャンペーン実施中

 

 

帰省あるある、いかがでしたか? この中で、「あるある!」と思った場面もいくつかあったのではないでしょうか。久しく地元に帰っていないという方は、ノスタルジックな気持ちになったのでは?  

Web限定のJALカード入会キャンペーンを実施しています。なんと今なら、最大で10,600マイルのプレゼントキャンペーン中で貯めたマイルで、今度のお正月は地元に帰省しませんか?

PR:JALカード

 

JALカードのお申し込みはこちらから

jal_bana_2017aug

 

ジモトのココロ編集部
地元応援メディア『ジモトのココロ』は、観光・移住・雇用からグルメ・温泉まで、地元の情報を発信しています。

ついでに読みたい

実家に帰ると親がやけに優しい…夏の終わりに「帰省あるある」20選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ