大分県はベリー元気です。「別府温泉」の体を張った観光復興CM

2016.06.29
CM08

先日、ジブリ出身の監督らが熊本の特産物をアピールするために作った熊本のアニメCM「にこやか食堂」が話題になりましたが、新たなジモトのCMが大分県別府市から登場しました。熊本震災の影響で、激減した観光客を取り戻すためのCMなのだそうですが、かなり気合いが入って、コミカルで笑えます。

女将の入浴シーンも。市長も積極参加した話題のCM

そのCMというのが、「別府温泉の男達」。これは大分県の別府観光誘客緊急協議会が制作したものです。全部で14パターンもあって、なかなか見応えありの作品です。

では、早速その動画を見てみましょう。

そもそも、この動画が作られた背景には、今年4月に起きた熊本地震の影響があります。国際観光温泉文化都市の大分県別府市ですが、地震が起きた後のゴールデンウィークの宿泊者数が大幅に激減。なんと33%もの客数が減ってしまったそうです。

「別府は元気です!」というメッセージを全国に届けるため、「別府市の市民」が体を張って笑いを演出しています。

観光客を取り戻すためにあの手この手でアピールする、別府市民の必死さが伝わってきます。「別府温泉の男達」のほか、「別府温泉の女将達」、「別府温泉の踊り子達」など全14タイプの動画は、ひとつひとつに面白みがあります。

ジモトのココロ編集部
地元応援メディア『ジモトのココロ』は、観光・移住・雇用からグルメ・温泉まで、地元の情報を発信しています。

ついでに読みたい

大分県はベリー元気です。「別府温泉」の体を張った観光復興CM
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ