ストリップ劇場がお化け屋敷に?不思議のまち・別府市で「混浴温泉世界」開催

2015.06.13
ストリップ劇場 大分別府

日本屈指の温泉地である大分県別府市で3回目となる「混浴温泉世界」の開催が決定。2015年7月18日~9月27日まで全72日間をかけて行われるアートフェスティバルは、別府市のあらゆる場所を芸術の舞台に日本のみならず世界からアーティストを招き、ライブ感あふれる空間を演出します。

「別府」だからこそ表現される“価値観のるつぼ”と“ライブ”の共有

「世界は不思議に満ちている」をテーマに繰り広げられる、多彩なアーティストによる芸術の数々は、別府でなければ生まれることのない世界で満ちています。日本一の温泉湧出量を誇る別府は温泉地として観光客に愛されるだけでなく、世界80か国の学生が学ぶ超グローバル大学「立命館アジア太平洋大学(APU)」があるため、別府のまちを歩くだけであらゆる国籍の人に出会えます。そこには別府に住む人も、観光客も、男も女も関係ありません。服を脱ぎ、滾々(こんこん)と湧き出る温泉につかり、国籍も宗教も関係なく丸裸になって別府で体感する“今(ライブ)”を共有しています。「混浴温泉世界」では、このように様々な境界から解かれた別府だからこそ実現する芸術を目の当たりにできます。

“顔が見えるフェスティバル”であり続けるための決断

3年に1度開催される「混浴温泉世界」の第1回となった2009年開催時の来場者数は約9万2,000人、第2回では約11万7,000人を記録。3回目となる2015年をもって現行の「混浴温泉世界」は集大成として終了することが決定しています。集大成を迎える今回は、過去の実施を振り返り“顔が見えるフェスティバルであること”を重要な要素に掲げています。

「1日に1,000人来るのではなく、1人に1,000回きてくれるような芸術祭にしたい」混浴温泉世界プロデューサー山出さんの言葉は、アートを導くツアーという形式で実現されます。混浴温泉世界2015は“何度でも帰ってきたくなる芸術祭”として、約2か月間にわたり市内のあらゆる場所で、ありとあらゆる芸術が100を超えるアーティスト達によって生み出されます。

案内人に導かれ、“場所との対話”が生む時間空間をさまよい歩く「アートゲートクルーズ」

混浴温泉世界

50年以上前に封鎖された地下街での作品展示

かつての戦災を逃れた別府には、古くから温泉地として培われた歴史や文化、100円で入浴できる地元に根付いた公共温泉を核としたコミュニティが息づいています。「混浴温泉世界2015」では、ツアー形式で「別府と芸術」を体感するイベントを組んでいます。魅力と不思議に満ちた町のなかにアーティスト達が潜ませた作品を鍵に、まちの記憶とアーティストの対話が生み出す未知の世界を体験する少人数のアートツアー「アートゲートクルーズ」を実施。入り組んだ路地裏を進むため15人と少数でのツアーとなるので、事前予約がおすすめです。(当日券:2,000円)

元ストリップ劇場がアーティスティックなお化け屋敷としてよみがえる

混浴温泉世界

永久別府劇場

2009年まで現役のストリップ劇場だった「永久別府劇場」を会場に、現代美術家や照明デザイナー、パフォーマーが繰り広げるお化け屋敷。非日常的な空間で、小学生から大人まで楽しめる未だかつてないお化け屋敷をご覧あれ。期間中、第1期~第3期で3組のアーティストが手掛けるため、開催時期によって全く違う異空間を体験できます。(料金:500円)

[ 第1期 ] 7月18日(土) ~8月16日(日) ANTIBODIES Collective
[ 第2期 ] 8月22日(土) ~9月6日(日) MuDA
[ 第3期 ] 9月11日(金) ~9月27日(日) 福岡恐いもの研究会

毎日どこかで何かが起こる!トキハデパートがまるごとライブ型展覧会に

混浴温泉世界

デパート全体を使った総勢100名を超える若手作家による展覧会を開催。デパートのどこでどんなパフォーマンスが見られるのか、それは行ってみないとわかりません。常に何かが起こり続けるライブ感あふれる多種多彩なパフォーマンスイベントをお楽しみください。

海外アーティストが1ヶ月間の別府生活を通して「地域の記憶」を作品に

混浴温泉世界

参加アーティスト アダム・チョズコ2013年作品(Because)

湯治文化が今なお残る別府「鉄輪温泉」ならではの「貸間(かしま)」を利用した展示。貸間とは、湯治旅館に一定期間滞在することで、今回は世界で活躍する海外アーティストが約40日間の別府生活を経て、地域の文化を感じながら作品を紡ぎだします。どのような作品が完成するのか、はたまた完成するのか?それは混浴温泉世界終盤まで謎に包まれます。

「混浴温泉世界2015」ではこの他にも様々なイベントを開催予定。期間中は別府市のみならず、大分市で開催される“トイレ”を舞台としたアートイベント「おおいたトイレンナーレ2015」など大分県全域で様々な催しが開催されます。1日だけ、1度だけではもったいない変化し続けるアートフェスティバルを是非体感してみてください!

【料金】

混浴温泉世界

混浴温泉世界 チケット料金より

【チケット購入】
混浴温泉世界ホームページより購入・予約できます。(6/11より)
※「アートゲートクルーズ」「ベップ・秘密のナイトダンスツアー」は予約時に参加日時をご指定いただきます。定員になり次第締め切りとなります。ご予約はお早めにお願いします。
※パスポートをご購入の場合も、「アートゲートクルーズ」「ベップ・秘密のナイトダンスツアー」は予約をしていただく必要があります。
※「アートゲートクルーズ」「ベップ・秘密のナイトダンスツアー」「永久別府劇場・恐怖の館」はプログラムの性質上、手すりのない階段や薄暗い屋内を歩く行程などが予定されています。
※小学生以下は要保護者同伴

 

大分県別府市別府駅

混浴温泉世界

住所:大分県別府市内
チケット購入:JR別府駅構内総合インフォメーションセンター(7月11日解説)など
まつこ
おんせん県(大分県)生まれ。 好きな大分料理は「吉野鶏めし」、もちろん冷蔵庫に「かぼす胡椒」は欠かせない。現在は、持ち前の酒飲み女っぷりを発揮し、東京の飲み屋をさまよう日々。
ストリップ劇場がお化け屋敷に?不思議のまち・別府市で「混浴温泉世界」開催
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ