温泉でシンクロはできるのか。湧出量1位の大分県が前代未聞の挑戦

2015.10.05
おんせん県大分県シンフロ

ジモココ編集部・まつこのふるさと大分県が、何やら不穏な動きをしている様子です。温泉の湧出量日本一を誇るおんせん県・大分県が前代未聞の挑戦に挑んでいると言うのですが、これ…温泉でやる必要あるの!?

温泉で「シンクロ」はできるのか

おんせん県大分県シンフロ

大分県が挑むのは、近年「男女混合競技」として認められ、日本チームの活躍が世界水泳でも注目された「シンクロナイズドスイミング」、ただし温泉の中で…。ってイヤイヤ、そもそもシンクロナイズドスイミングは競技の特性上、水深3m以上は必要と言われているのに、それを深さわずか50cm〜100cmの浴槽で、しかも40度を超えるお湯の中でやるなんて、本当にできるの?

それをやってのけるのは、オリンピックメダリスト・藤井来夏氏が主宰するプロのシンクロナ イズドスイミングチーム「RAIKA ENTERTAINMENT」。浅い温泉の中で優雅に舞う様子は、通常の「シンクロ」より躍動感を感じさせます。シンクロならぬ「シンフロ」、結構スゴいかもしれない。

君はいくつわかるか、大分県の名産あてクイズ

おんせん県大分県シンフロ

シンフロといえど掛け湯は忘れない

今回のシンクロ…ではなく「シンフロ」で使われた楽曲、大分県出身の作曲家・瀧廉太郎氏の名曲「花」は、音楽の授業などで聞いた事があるのではないでしょうか。ちなみに、このシンフロの振り付けには、「とり天」や「かぼす」「豊後牛」など大分県が誇る名産やスポットなどの魅力をイメージしているということで、大分県出身の名にかけて、編集部・まつこがクイズに挑戦してみました。あなたはいくつわかりましたか?

おんせん県大分県シンフロ

シャーロットの名で話題となった高崎山のお猿さんですね!

おんせん県大分県シンフロ

大分県旗のようにも見えます。

おんせん県大分県シンフロ

これが豊後牛でしょうか? もしくは地獄温泉の鬼にも見えてきました。

おんせん県大分県シンフロ

背中を流すといえば温泉です。

おんせん県大分県シンフロ

この丸、もしかしてカボスでしょうか?

うーん、難しい!「とり天」だけでなく、大分県の高級ブランド魚「城下カレイ」「臼杵フグ」、日田市の「鵜飼」、姫島の「きつね踊り」などもありそうな気がしますが、皆さんは見つけられましたか?

「このシーンのアレがこの名物だと思う!」と感じた方は、ぜひジモココ編集部Twitterまでコメントをお寄せください!

<ジモココ編集部Twitterに教えてあげる>

※実際に温泉で「シンフロ」するのは迷惑行為になりますので、くれぐれも真似はしないようにしてくださいね!

参考:おんせん県おおいた新フロジェクト シンフロ

>>ジモココシェアランキング2015その他の記事を読む

まつこ
おんせん県(大分県)生まれ。 好きな大分料理は「吉野鶏めし」、もちろん冷蔵庫に「かぼす胡椒」は欠かせない。現在は、持ち前の酒飲み女っぷりを発揮し、東京の飲み屋をさまよう日々。

ついでに読みたい

温泉でシンクロはできるのか。湧出量1位の大分県が前代未聞の挑戦
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ