全国初!豪華クルーズ船で行く、宮崎・韓国旅行がふるさと納税に登場 

2016.04.21
d12778-12-970950-3

換金性の高いプリペイドカードや、豪華すぎる返礼品に対する自粛要請が出されるなど「ふるさと納税」については規制が入りつつありますが、そんな中でも宮崎県は地元の特産をPRする方法として、「ふるさと納税」を上手に活用している地域です。ジモココ編集部でも面白い返礼品を探していたところ、宮崎県日南市の「ふるさと納税品」が何やら豪華だというウワサが…。

全国初!豪華クルーズ船の旅がふるさと納税の返礼品に

全国初!豪華クルーズ船で行く、宮崎・韓国旅行がふるさと納税に登場 

豪華客船「ダイヤモンド・プリンセス」は、イギリス船籍

宮崎県日南市では、全国初のふるさと納税の返礼品が登場したんだそうです。な、なんと、「豪華客船でまわるクルーズ旅行」ですって。これまで、地元の特産品など「モノ」を売りにすることが多かった「ふるさと納税」ですが、今回のコレは「体験」が売り。気になるその内容がこちら。

「にっぽん南国めぐりと韓国8日間」

【寄付金額】60万以上 
【日程】2016年8月24日(水)~8月31日(水)
【コース】横浜→釜山(韓国)→鹿児島→油津(日南市)→高知→清水→横浜
【人数】1室2名まで利用可能

豪華客船で横浜を出発、鹿児島や宮崎、高知などの各所を8日間かけてのんびりとまわる船の旅です。船内では一流ホテルと同レベルのサービスを受けることができるそうで、豪華な食事はもちろんシネマやカルチャー教室などアクティビティも多数揃っているのだとか。

料金に含まれているものは、航海運賃、客室使用料、食事代、船上でのエンターテイメント、テンダーボート代。つまり、寄付金だけで食事から娯楽まで存分に楽しめてしまうというわけ!

もちろんツアーには日南市も寄港先に入っているので、飫肥(おび)の城下町や、日南海岸の散策も楽しめますよ。

全国初!豪華クルーズ船で行く、宮崎・韓国旅行がふるさと納税に登場 

日南市の観光スポット「鵜戸神宮」

部屋によっても異なりますが、通常の代金だと、113万円~77万円ほど。

この申込期限は531日です。

こちらのページから申し込みをどうぞ。

ところで、日南市ってどんなところ? 

九州出身の人ならわかるかもしれませんが、九州へ行ったことのない人は、「日南市」と聞いても、いまいちピンとこないのではないでしょうか。

全国初!豪華クルーズ船で行く、宮崎・韓国旅行がふるさと納税に登場 

日南市・飫肥城下まつり

日南(にちなん)市は、宮崎県の南に位置する人口約53千人強ほどの小さな町。土地のほとんどが森林に囲まれながらも、海に面しており、とにかくどこもかしこも自然が溢れています。歴史的にも古く、九州の小京都とも呼ばれる「飫肥」は、江戸時代には城下町としても栄えた地域で、現在でも当時を思わせる街並みが残っています。のどかで温暖な、まさにみなさんが思い浮かべる「宮崎県」といえる日南市、ステキなところですね。

いますぐ行ってみたくなりました、よね?

「豪華な返礼品」だけあって、寄付の額も60万以上とかなり高額ですが、めったに体験できないクルーズ船での旅は、人生の中で忘れられない思い出になること間違いなし。ふるさと納税を通じて、一味違う非日常的な体験をしてみませんか?

ついでに読みたい

全国初!豪華クルーズ船で行く、宮崎・韓国旅行がふるさと納税に登場 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け

こちらもオススメ