宮本武蔵はなぜ「熊本」に移住したのか?爆笑PR動画のラストは涙涙涙

2017.02.22

400年前にも2度起きていた熊本地震。それにも負けず復興した強い民

MUSASHI16

それにしてもなぜこの動画は、宮本武蔵の熊本移住をPRしているのでしょうか?

 

熊本といえば、昨年4月に起きた大地震が記憶に新しいと思います。

実は熊本では約400年前の元和5年(1619年)と寛永2年(1625年)にも大きな地震がありました。そして、宮本武蔵が熊本に行ったのは寛永17年頃(1640年)で、大地震のあと。

今回、この動画には武蔵が熊本へ移住したという史実を新たに解釈し、”武蔵は大地震があったことを知りながらも熊本に来た“という設定になっています。

 

こっそりと熊本へ旅立とうとする武蔵。

スクリーンショット 2017-02-21 14.58.11

しかし、振り返ると、仲間たちの声が。

MUSASHI15

「熊本でも元気でやれよー!」と応援する村人たち

 

見送る人々に武蔵はこう答えます。

「私は強い人になりたい!」。だからこそ「私は熊本へ行く!」と。

なぜなら、2度の地震にあった後も、見事に復興を遂げてきた熊本こそ、強い国であり、強い民がいると信じているからです。

スクリーンショット 2017-02-21 10.18.02

スクリーンショット 2017-02-21 10.20.30

 

MUSASHI18

「その強い国と強い民をこの目でみたい!」

 

ラストのシーンで宮本武蔵は、400年以上前に起きた2度の地震で復興した熊本という”強い国と民をこの目でみたい!”と語っています。

小ネタ満載のコミカルな前半とは違って、ラストはホロっとする感動ストーリーに。

これをみたユーザーからは、SNSでは早くも話題。

「途中で爆笑して、ラストで号泣してしまった!」

「これは面白い!」

「第3話で吹いた!」

「最高に笑って泣いた」

「宮本武蔵が移住を決めた理由に納得」

 

動画【くまもと移住前夜・宮本武蔵】ダイジェスト

 

どうでしたか?熊本の良さがぎゅっと詰まった笑いあり、涙ありのPR動画。

もしかしたら、あなたも「熊本」に移住したくなるかもしれませんよ!

 

「くまもと移住前夜・宮本武蔵」特設サイト


【熊本関連のサイト】
 熊本県 移住・定住ポータルサイト
 観光サイト「なごみ紀行」
熊本県

 

source by: PR TIMES

ジモトのココロ編集部
地元応援メディア『ジモトのココロ』は、観光・移住・雇用からグルメ・温泉まで、地元の情報を発信しています。

ついでに読みたい

宮本武蔵はなぜ「熊本」に移住したのか?爆笑PR動画のラストは涙涙涙
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ