二子玉川マダムが通いつめる野菜カフェ、人気のヒミツは世田谷育ち

2017.03.22
アイキャッチ画像

住みたい街ランキングでも上位の常連で、おしゃれな奥様に人気の街といえば、二子玉川ですよね。その二子玉で暮らすマダム、通称「ニコタマダム」の間で、地元・世田谷で採れたての野菜を満喫できる「FARMARS MARKET ゆっくりとカフェ」のランチが評判なのだそうです。野菜をふんだんに使ったパスタやランチプレートは味も抜群で、健康にも良いこと間違いなしです。早速詳しく見てみましょう!

「FARMARS MARKET ゆっくりとカフェ」 (世田谷区鎌田)

ニコタマダム(二子玉川に暮らすマダム)の友人とランチへ行ってきました。彼女オススメのレストラン候補は2つ。1つは元倉庫だった空間を超オシャレにリノベートした、ドラマのロケにもしばしば使われる知る人ぞ知る某カフェ。もう1つはJA東京中央が運営する「ファーマーズマーケット(野菜や園芸品の直売所)」の2階にあるレストラン。迷った末、地元世田谷で採れたての野菜が味わえるランチに惹かれ、FARMARS MARKET ゆっくりとカフェへ。

二子玉川駅から徒歩約15分。鎌田にあるこのカフェレストランは地元・世田谷で採れた旬な野菜をふんだんに使ったランチが好評とあり、お子様連れのママグループの姿もあちこちに。あら、見渡す限り、偶然にもお客さまは全員女性!

05

「机」と呼びたくなる大きめのテーブル。壁にズラリと並ぶ調理器具。メニューが書かれた黒板。なんだか親しみやすい。そして思い出したのは、グループで1つの机を取り囲んで座って学習した、小・中学校の調理室!

09

06

こちらのランチは週替りデリプレート(1,250円)をはじめ、野菜たっぷりカレーランチ(1,050円)、パスタランチ(1,200円) など。どれも野菜がしっかりいただけます。

最初に登場するサラダは2人前で大皿にグリーンの葉もの野菜がタップリ。

01

新鮮野菜が山盛り

私は週替わりプレートで、キヌアとあえたチキンがメインのデリプレートをチョイス。

アイキャッチ画像
五穀米、小鉢(焼きサンマと野菜の煮物)、スープなどがワンプレートになった、このメニューにはやはり野菜の存在が目立ちます。

野菜は多めだけど、ワタクシ的にはお肉とお魚は少なめ。だから、お腹はちゃんと満足できるかしら?と、ニクージョ(肉好き女)の私は自分のオーダーしたメニューにちょっと心配していました。が、野菜タップリのメニューを食べ進むうち、心と体にエネルギーがグングンしみわたっていき、ボリュームにも満足。

ちなみに、ニコタマダムがチョイスしたのは豆乳ベースのソースのパスタ。こちらも美味しそうですね。

03

さて、こちらのお店ではデトックスウォーターが2種用意されています。こちらはセルフサービス!

04

野菜やフルーツ、ハーブなどをミネラルウォーターにつけこんで作る、このヘルシーなお水は、栄養素が染み出し、解毒作用が働くといわれています。この日はレモン、人参、さまざまなグリーンなどが使われ、見た目にも美しい!

御田けいこ
人生の設定は「いつでも、どこでも、食いしん坊バンザイ!」。人に会い、土地を歩き名物にふれ、郷土の味をあじわいつくす、をテーマに今日もどこかを踏みしめ歩いています。広島県生まれ。

ついでに読みたい

二子玉川マダムが通いつめる野菜カフェ、人気のヒミツは世田谷育ち
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け

こちらもオススメ