時代は「デザイナーズ銭湯」。460円で楽しめる都内の豪華な銭湯5選

2016.07.06

久松湯(練馬区桜台)

昭和31年に開業し、2014年にリニューアルした天然温泉「久松湯」。地下1500mの深度まで温泉掘削を行い、良質なナトリウム一塩化物強塩の源泉の湧出し、「いい湯」をお客さんに提供しています。
施設内のコンセプトは「光と風、雑木林の中の銭湯」。格天井にある空の見える可動トップライト、脱衣場や洗い場を挟む中庭、従来の公衆浴場ではありえなかった明るい空間など、様々なこだわりが組み込まれています

男と女のロゴがポイントの入り口付近(画像クレジット:「久松湯」公式サイト)

清潔感溢れる脱衣所(画像クレジット:「久松湯」公式サイト)

銭湯の様子(画像クレジット:「久松湯」公式サイト)

木の雰囲気が優しいサウナ(画像クレジット:「久松湯」公式サイト)

従来の銭湯のイメージを覆す面白い取り組みも行われています。それがプロジェクトマッピング「ゆのみち」。

銭湯でプロジェクトマッピングとは、なんとハイテク! (画像クレジット:「久松湯」公式サイト)

“滴り、溜まり、漂い、流れ落ちるその瞬間”を光で演出しているそうです。こういったアート的な要素を取り込んだ銭湯とは、画期的ですね。

【住所】東京都練馬区桜台4-32-15
【電話】03-3991-5092
【営業時間】11時〜23時
【定休日】火曜日
【入浴料】460円
【公式サイト】http://hisamatsuyu.jp/

ついでに読みたい

時代は「デザイナーズ銭湯」。460円で楽しめる都内の豪華な銭湯5選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け

こちらもオススメ