全国でも「丸い郵便ポスト」の数がなぜか圧倒的に多い東京・小平市

2017.11.29

第3位は!ダラララララ・・・ダン(ドラムロール)

【独断的ランキング 第3位】
No.22:七小東公園(七小東公園内)のポスト

満開の桜に囲まれた赤い丸ポストは、インスタ映えしそうですね

満開の桜に囲まれた赤い丸ポストは、インスタ映えしそうですね

コチラのポストは、季節限定のインスタスポットです。横と後ろの大きな木が、桜の木なので、3月下旬から4月上旬あたりには、満開の桜と丸ポストのコラボや、桜吹雪の中の丸ポストを見る事ができるでしょう。

 

続いて第2位!ダラララララ・・・ダン

【独断的ランキング 第2位】
No.29:小平ふるさと村前のポスト

雰囲気の良さならナンバーワンですね。レトロな建物とのコラボ感もとても良いです

建物の中に入って見学することもできます。鬼飾りの郵便マークが可愛いですね

平成4年に移築復元された旧小平郵便局舎のなんとも言えない佇まいが絵になります。良く見てもらうと判るように、建物の屋根の合わせの部分(鬼飾りと言います)に、郵便マークが施されているのもポイント高いですね。

建物の中に入って見学することもできます。鬼飾りの郵便マークが可愛いですね

 

そして、栄えある第1に輝いたのは!ダラララララ・・・ダン

【独断的ランキング 第1位】
No.30:日本一丸ポスト(ルネこだいら)のポスト

インパクトで第1位です。ミニバイクとの比較でも、その大きさが際立ちますね

インパクトで第1位です。ミニバイクとの比較でも、その大きさが際立ちますね

これはもう単純にスゴイです2.8m、1155kgの巨大ポストは、迫力満点です。ただし、ポストだけの撮影だと、その大きさが分かり辛いため、人物などを入れて撮影すると、その大きさを強調することができるでしょう。

 

小平市の丸ポスト、場所が分かり辛いところもあるため、一日で全てを周るのはなかなか大変ですが、上に挙げたベスト10位なら、回りやすいかもしれません。近隣の方に迷惑にならない事を心がけつつ、ポストだけに札(葉書)所巡りをしてみては、いかがでしょうか?

 

 

参考サイト:小平市HP / ガチャ

梅原 慎治
埼玉県生まれ、都内在住のツーリングライター。主に関東近郊を走り周り、美味しい物や良い景色などを見つけて楽しんでいる。趣味としてフルコンタクト系の空手も嗜んでいる。

ついでに読みたい

全国でも「丸い郵便ポスト」の数がなぜか圧倒的に多い東京・小平市
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ