こう見えても実はひとつなんです。銀座の「分厚いたい焼き」が人気

2017.09.19
20170918_taiyaki

昔ながらのおやつ「たい焼き」ですが、大人になっても思わず買い求めてしまいますよね♪

今回ご紹介する『銀座たい焼き櫻家』では、普通のたい焼きとは少し違う、珍しいたい焼きを楽しむことができます。


櫻家のたい焼きの魅力!

『銀座たい焼き櫻家』は、本店は東京の銀座にあり、その他にも中目黒や恵比寿三越にお店を構えるたい焼き屋さんです。 櫻家のたい焼きが特別だと言える理由は、ご覧の通り、この「厚み」! なんと、たい焼きが自立してしまうくらい分厚いのです。

 

▼ こんな厚みのあるたい焼き、見たことがない!

こちらの「厚焼きたい焼き(210円 税込)」は、頭からしっぽの先までしっかりとした厚みがあり、その存在感はたい焼きの域を越えています。 まるで2つのたい焼きが合体しているようです。

 

▼ 圧倒的な存在感。

外側がカリッとしており、内側はフワフワです。 大人のおやつとしても大満足のボリュームですね♪

▼ 美味しそう~!

 

Yoshitaka Maenoさん(@name9z)がシェアした投稿

ふっくら分厚い生地の真ん中に詰まっているのは、たっぷりのあんこ。 北海道帯広産のしゅまり品種を100%使用しており、甘さを抑えた優しい味に仕上がっています。 これだけ大きくても最後までおいしく頂けますね♪

 

Takahiro Nakajimaさん(@takah_n)がシェアした投稿

出典: takah_nさんの投稿/instagram 他にもいろいろ『たい焼き櫻家』のメニュー!

@Heaaart
@Heaaartは、「心(Heart)」に響くコンテンツを掲載するバイラルメディア。【公式サイト】http://heaaart.com

ついでに読みたい

こう見えても実はひとつなんです。銀座の「分厚いたい焼き」が人気
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ