ムーミンもやってくる。「北欧」にリニューアル中の埼玉県飯能市を探索

2017.12.06

カヌーで遊んだあとは「山の茶屋」で炭火焼グルメに舌鼓!

山小屋風のお店はハレとケどちらでも利用できる素敵な茶屋

山小屋風のお店はハレとケどちらでも利用できる素敵な茶屋

カヌー工房と同じく下名栗にある「山の茶屋」は山家料理を楽しめるお食事処です。入口に入ると炭焼き窯で炭が焼かれ、ポカポカとした温もりと木の香りが漂います。

炭窯で焼かれる炭の香りでホッコリ気分に

炭窯で焼かれる炭の香りでホッコリ気分に

 

炭火焼コースが人気で、通常は「宮崎県産黒毛和牛コース / 8,500円」「和牛・地鶏・三元豚盛り合わせコース / 6,500円」「埼玉県産の日高三元豚コース / 5,000円」「岩手県二戸の地鶏コース / 4,000円 」なのですが、特別に三元豚と地鶏を盛り合わせにしていただいたものをご紹介します。

炭火焼で焼くこだわりの肉は焼いている最中から美味しい

炭火焼で焼くこだわりの肉は焼いている最中から美味しい

コースにはイワナの塩焼きもついてくる

コースにはイワナの塩焼きもついてくる

ちなみにお料理はコースだけでなく、炭火焼の「あやめ御膳 / 3,000円」や「朴葉御膳 / (牛)2,500円・(豚)1,500円」、「カツカレー御膳 /1,200円」など気軽にお食事が楽しめるメニューもありますので、カヌーで遊んでお腹が減ったら「山の茶屋」で炭火焼料理を楽しんでみてはいかがでしょう【山の茶屋】
住所:埼玉県飯能市大字下名栗917
TEL:042-979-0505
定休日:水曜日、第一、第三火曜日

 

いかがでしたか?

飯能は今、オシャレなカフェがどんどん増えるなど、老若男女楽しめる観光スポットが増えています。また、これから開業予定の施設に合わせ、西武鉄道飯能駅も北欧デザインを取り入れたデザインにリニューアルされます。東京からも近くて日帰りでも十分旅行気分が味わえる素敵なスポットですので是非一度飯能を訪れてみてください。

 

牡丹餅あんこ
■牡丹餅 あんこ■【フリーライター・編集】 グルメ雑誌・旅行誌・ウェブサイトの取材、執筆、撮影、ディレクション、編集など。 ツイッター(@ankobotamochi) instagram(https://www.instagram.com/anko_botamochi)

ついでに読みたい

ムーミンもやってくる。「北欧」にリニューアル中の埼玉県飯能市を探索
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ