神奈川のある花火大会が2017年から休止になった理由が悲しすぎる…

2016.09.03
grr

夏の楽しみといえば夜空に浮かび上がる綺麗な花火。その花火を一目見ようと、多い時には数十万の人が集まります。

神奈川県横浜市で行われている『神奈川新聞花火大会』では、毎年みなとみらいに80万人もの人が集まるそうです。
関東の中でもかなり有名な花火大会の一つです。

14658033970_a4e70f9314_z (1)

出典 Flickr

1986年から始まった『神奈川新聞花火大会』ですが、なんと終わりのときがやってきてしまったのです・・・。

残念ながら、今年の花火大会で開催を休止することが決定したのです。

2017年から休止になった『神奈川新聞花火大会』

この休止の発表にネット上でも「悲しい」「寂しい」といった声が寄せられています。


多くの人を魅了してやまない花火、一体なぜ休止にしなければいけないのでしょうか。その理由の一つに、打ち上げ場所の開発が進み、観覧場所が十分に確保できなくなったことをあげています。しかし、休止になった理由はそれだけではありませんでした。
そこには、悲しすぎる理由もありました。

その理由とは・・・?

@Heaaart
@Heaaartは、「心(Heart)」に響くコンテンツを掲載するバイラルメディア。【公式サイト】http://heaaart.com

ついでに読みたい

神奈川のある花火大会が2017年から休止になった理由が悲しすぎる…
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ

2 Comments
  1. 名無し

    マナー悪い人は花火大会なくなっても変わらないよ。
    他の花火大会に行くだけ。

  2. 匿名

    靖國神社のみたままつりもやり方をかえましたね。

Comments are closed.