消えゆく野鍛冶を守れ!取り壊し直前の小屋から伝統仕事を未来に伝える

2015.12.21
929

「野 鍛冶 屋」という 仕事 を知っていますか? 鍛冶屋の中でも農具専門の鍛冶のことを言うのですが、近年ではその姿もなかなか見ることができなくなりました。そんな中、滋賀県の琵琶湖に近い場所で、取り壊されようとしている野鍛冶屋を守るプロジェクトが進行中。その様子を地域×クラウドファンディング FAAVOからお届けします。

びわ湖高島・最後の野鍛冶屋を復興し、地域に鉄の打つ音を響かせたい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

はじめまして、岡野史子です。

「全ての手仕事を、手で」をモットーに、3年前、陶芸を生業に滋賀県高島市に移住しました。

今回、私たち有志は「びわ湖高島・野鍛冶復活プロジェクト」を立ち上げました。滋賀県高島市新旭町熊野本の辻沢地区で、最後まで操業していた野鍛冶屋をもう一度復活させたい。地域に眠っている「仕事の記憶」を呼び覚まし、地域の子どもたちに五感で伝えたい。そんな思いで活動を始めます。

「新旭・辻沢の野鍛冶の建物が、12月に取り壊されるそうです。
見学と記録がしたい。11月中旬の予定を教えてください」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

11月初旬、1通のメールが届きました。

 メールの差出人は元・琵琶湖博物館学芸員の小野容子さん。学芸員時代に野鍛冶建物持ち主の小島さんが、保存活用の相談に小野さんを訪れたのがきっかけで出会いました。当時はいい方法が見つからなかったものの「何かあったら連絡してください」と約束をし、今年12月に建物の解体を予定していると言って見学会を呼びかけてくださったのでした。

fd865e2e63d3dacbe1c1723865bb1ecc

小野容子さん。博物館退職後も地域文化の保存、発掘等をライフワークに全国で活動されている

野鍛冶とは、農具専門の鍛冶のこと。鍛冶仕事は刀鍛冶や鋏、鋸、鉋等々多岐にわたりますが、鍬や鋤、斧ナタのような農具を作る専門を野鍛冶といいます。現場のある辻沢地区は剃刀鍛冶で名を知られた地域でしたが、小島さんの家は代々農具を生業に、途中で鉄工なども取り入れながら1980年代まで経営し、その後廃業という形で幕を閉じました。

5df03cbc790c2bc058e548665b377a1c

野鍛冶の様子。作業しているのは近隣地域に移住してきた洋鍛冶師の藤田さん

次ページ:「何とかしたい」の一言で全てが変わった

地域×クラウドファンディグ FAAVO
あなたの地元の地域活性化プロジェクトに、遠くからでも手軽に支援/応援できる。FAAVOは新しいウェブ参加型地域貢献プラットフォームです。

ついでに読みたい

消えゆく野鍛冶を守れ!取り壊し直前の小屋から伝統仕事を未来に伝える
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ