隠れた魅力が満載!大阪で海の遊びを満喫するなら「岬町」へ

2017.03.06

みさき公園

主要駅の駅名にもなっているみさき公園は、遊園地、動物園、水族館、夏季限定の屋外大型プールを内包する複合型のレジャー施設です。

広い敷地内に、これでもかというくらい遊びのスポットが詰められていて、大人だけで遊びに行っても一日中退屈しません。

7-1

入園料金は、おとな (中学生以上)1350円、こども (3歳から小学生)700円

毎年1月中旬から2月上旬にかけては、休園期間になっているのでご注意を。

ときめきビーチ(淡輪海水浴場)

せんなん里海公園の中にある海水浴場です。

人工の磯浜や国内唯一の常設ビーチバレー競技場など、ここでしか味わえない岬町レジャーが盛りだくさん。

3-1

収容人数3000人を誇る、国内最大級のビーチバレー競技場『潮騒ビバレー』

5-1

府立青少年海洋センター・淡輪ヨットハーバー

ヨットやカヌーといった本格的なマリンスポーツを体験できるスポットです。

淡輪ヨットハーバーのそばには喫茶室つきのヨットハウスも用意されています。

夕焼けに染まるヨットハーバーを眺めながら飲むコーヒーは格別!

6-1

愛宕山

町の花に制定されている、つつじが咲き乱れる愛宕山

4月下旬の見頃には、つつじ祭りも開催されます。

8-1

興善寺

紅葉が美しい興善寺。

ご本尊の大日如来坐像は、国の重要文化財にも指定されています。

10

海の魅力が満載な岬町。

夏以外のシーズンも楽しめるスポットがたくさんあります!

大阪へ来た際にはぜひ岬町を訪れて、ご自分の目で感動的な風景を楽しんでくださいね。

岬町の観光PR動画はこちら

 

記事提供:@heaaart

@Heaaart
@Heaaartは、「心(Heart)」に響くコンテンツを掲載するバイラルメディア。【公式サイト】http://heaaart.com

ついでに読みたい

隠れた魅力が満載!大阪で海の遊びを満喫するなら「岬町」へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ