縄文時代にタイムスリップ!大阪の隠れ家カフェ「まだま村」

2017.05.15
madamamura

日常生活に疲れて、ちょっと一息入れたいなというとき、都会ではない自然に囲まれたカフェを訪ねてみませんか。竹や木々に囲まれた場所にあるカフェ『まだま村』は、自然に癒されたい人にはピッタリなお店です。

カフェ「まだま村」

茶房まだま村は、大阪府茨木市千提寺にあるカフェです。

▼ こちらが「まだま村」の外観!

 

▼ 違う角度から見た外観

とっても特徴的な外観ですね。 琵琶湖の葦を使った屋根、200年前の民家(20軒分)の古材を柱に使用しているそうです。 おとぎ話にでてきそう♪

▼ 中に入ってみると…

 

▼ 囲炉裏がある…!

 

呑女?さん(@tmm1317)がシェアした投稿

 

▼ そして土間

 

H ☺︎さん(@h__u31)がシェアした投稿

 

▼ 土間は180人ほどは入れる広さがあるそうです

 

shigeさん(@monchi_129)がシェアした投稿

広さのあるこのスペースでは、ライブやワークショップ等、様々なイベントが開催されることもあるようです。 独特の世界で行われるイベント、なかなか味わえないですよね。

@Heaaart
@Heaaartは、「心(Heart)」に響くコンテンツを掲載するバイラルメディア。【公式サイト】http://heaaart.com

ついでに読みたい

縄文時代にタイムスリップ!大阪の隠れ家カフェ「まだま村」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ