伝説のサーファー記事でヒット!三重のウェブサイトが急成長した理由

2015.12.20
IMY0578

「日本で3番目を目指します!」と公言しているユニークなウェブサイトができました。まるでどこかのアイドルで聞いたことがある…ような気もするこちらのコンセプトは、三重県の情報サイト「OTONAMIE」のもの。実はこのサイト、10月に運用開始してから急激に読者を伸ばしているそうなんです。

情報の発信源は三重県内のクリエイターたち

三重県内の印刷会社・寿印刷工業株式会社Andmark株式会社よる三重県情報サイト「OTONAMIE」(三重のオトナのWEBマガジン)が、本始動1ヶ月で1364のFacebookいいね!、8万6000PVを突破するなど、オープン直後から三重県内外で読者が増えているそう。

スクリーンショット 2015-12-17 19.34.06

もしかして「三重を日本で行って見たい三番目の観光地にする」という、強気のような弱気なようなサイトの成長戦略に、強さの秘密があるのでは! ということで「OTONAMIE」担当者に電話取材をしてみると…

「一番は無理じゃないですか。2番も候補地がたくさんありますし…3番目ならなれるかなって」。

なるほど…!!

さて。そんな謙虚な三重県の情報サイト「OTONAMIE」は、三重県の魅力を世界に発信するために、地元三重県で暮らすクリエーターを中心とする約50名の公式記者が、独自の目線で地元のディープな情報を取材しスタイリッシュに配信しています。

記者一覧

OTONAMIE公式記者・投稿者一覧(一部)

クリエイティブな感覚を持つ三重県在住のクリエイター指向の方々が投稿形式で記事を書くことにより、より地域に密着し、そしてユニークな視点からの情報を発信できるのではという狙いがあります。

「OTONAMIE」では三重県に住んでいるからこそ得られるディープな情報を、まずは三重にゆかりのある方々に届け、そして日本全国、世界に配信していくことを目指しています。

11225219_357866761078474_840629343846735231_n

ところで「OTONAMIE」がなぜ短期間で急成長できているのか気になりませんか? そこには、三重県の隠れた魅力である海のスポーツが関係しているそうです。

次ページ:伝説の男がヒットのきっかけ

まつこ
おんせん県(大分県)生まれ。 好きな大分料理は「吉野鶏めし」、もちろん冷蔵庫に「かぼす胡椒」は欠かせない。現在は、持ち前の酒飲み女っぷりを発揮し、東京の飲み屋をさまよう日々。

ついでに読みたい

伝説のサーファー記事でヒット!三重のウェブサイトが急成長した理由
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ