夜のライトアップに思わず涙。京都で大人の極上紅葉コースを散歩しよう

2017.11.14
20171114_eikando

春夏秋冬、様々な表情を見せてくれる京都ですが、この時期といえばやはり紅葉。今回の無料メルマガ『おもしろい京都案内』では著者の英学(はなぶさ がく)さんが、思わず涙するほど美しいという「極上の紅葉コース」を紹介しています。

 

極上の紅葉コース

私が選ぶ紅葉の極上コースをご案内します。市内から近く、散歩がてら歩いてのんびり周れます。そしてその全てが由緒ある有名な観光名所です。ご紹介しましょう。

  • 南禅寺永観堂哲学の道法然院銀閣寺

この辺りは落ち着いていてとても良いところです。今からでも飛んでいきたい気持ちになります。

まず南禅寺までどう行くかですよね。南禅寺は市内中心部、例えば三条大橋から歩いて20分ぐらいです。地下鉄蹴上駅が最寄り駅ですが、駅から10分ぐらいです。

南禅寺は京都屈指の紅葉の名所です。見どころは小堀遠州作の方丈庭園やアーチ型の水路閣や歌舞伎の「絶景かな!」で有名な三門付近などでしょう。ここだけでも大満足の紅葉の名所です。

また少し足を伸ばすと、塔頭の一つ・天授院があります。枯山水庭園の色鮮やかな紅葉が白砂と緑の苔に映えます。趣の違う書院南庭の池泉回遊式庭園では、水面に映し出される紅葉が鮮やかです。

南禅寺から北に10分弱歩いた場所には禅林寺があります。通称、永観堂です。私は紅葉の名所ではこの場所が一番好きです。京都のどこが一番好きかと聞かれると困ります。時期によっても違うので。でも紅葉時期なら迷わず永観堂が一番好きです。境内の木々は燃えるように赤く染まり、まさに圧巻です。昼間の景色も素晴らしいですが、夜のライトアップを見たときは涙が止まらなかったです。
とても寒い中2時間以上待って入ったのを覚えています。江戸時代から「秋はもみじの永観堂」と言われていたぐらい紅葉で有名な名所です。京都の紅葉は南禅寺と永観堂の2ヶ所だけでもかなりお腹いっぱいになります(笑)。

ジモトのココロ編集部
地元応援メディア『ジモトのココロ』は、観光・移住・雇用からグルメ・温泉まで、地元の情報を発信しています。

ついでに読みたい

夜のライトアップに思わず涙。京都で大人の極上紅葉コースを散歩しよう
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ