息を呑む「雲海」の美しさ。トマムの自然に癒やされる「雲ガールステイ」

2016.07.06
1

北海道・トマムの「星野リゾート トマム」では2016年10月9日(日)まで、雲に癒やされる滞在スタイル「雲ガールステイ」を提供しています。「雲」を見て、食べて、感じるプログラムを通して「雲の世界」を満喫。新プログラム「Cloud Walking YOGA(クラウドウォーキングヨガ)」も登場します。女性の旅の新たなスタイル、その全貌を紹介します。

北海道の中心でたっぷり癒やされるリゾートステイ

北海道占冠(しむかっぷ)村は、北海道のほぼ中央に位置する四方を山で囲まれた村。6〜10月は早朝になると眼下に雲海が広がる標高1,239メートルのトマム山ラフティングや釣りなどのアウトドアリゾートが楽しめる鵡川など、自然を感じるステイが魅力の村です。

占冠村のトマムにある滞在型ファミリーリゾート「星野リゾート トマム」は、「ザ・タワー」「リゾナーレトマム」を中心に、さまざまなアクティビティー、屋内型の波が出るプール「ミナミナビーチ」、18ホールを有するリゾートゴルフ場、最大20店舗以上のレストランを有する、北海道でも最大級のリゾートホテル。10月9日(日)まで、雲に癒やされる滞在スタイル「雲ガールステイ」を提供しています。

「雲ガールステイ」は、「雲」を見て、食べて、感じるプログラムを通して「雲の世界」を満喫できるプログラム。特別ディナーコース「雲ディナー」や、雲海が発生しやすいトマム山で早朝ヨガを体験できるオプションメニュー「Cloud Walking YOGA」も楽しめます。

女子たちよ、これが「雲ガールステイ」の全貌だ!

「雲ガールステイ」の目玉は、5,000円(朝食付プランでご宿泊される方は追加料金2,800円で利用可能)で楽しめる「Cloud Walking YOGA」。ヨガの伝統とトマム山の環境をよく知る“雲メン”ガイドがウォーキングヨガプログラムを実施します。

2

寒暖の差があり雲海が発生しやすいトマム山の環境は、ヨガの本場インドとよく似ています。トマム山の雲海テラス内で雲を眺め、感じながら新鮮な空気を取り込むことでキレイを目指します。ヨガのあとは野菜をメインにした朝食で、山や大地のエネルギーを存分に感じるさわやかな朝の時間を過ごせます。

夕食は、白く柔らかく優しい「雲」をイメージしたユニークな料理をコース仕立てで。プチアミューズ5種から始まり、ホタテと彩り野菜のオードブル、グリーンアスパラと真鯛の塩漬けレモンバターソーズ添え、エゾシカモモ肉とインカの目覚めの雲クリーム添え、バニラアイスとふわふわメレンゲの雲デザートが味わえます。

 3

さらなる雲ステイを楽しむなら、スパ エトクで雲をイメージしたふわふわの白い泡を使った「雲海スパトリートメント」を。雲に包まれたような心地よさが味わえます。スパトリートメントは、7日前までに事前予約が必要。料金は20,000円からです。

4

訪れた人々も、想像以上の美しい風景に目が奪われたようです。




 

北海道・トマムの自然に囲まれながら、ヨガで、食事で、スパトリートメントで、雲を感じながらキレイになる「雲ガールステイ」。自分らしく、リラックスしたステイを楽しんで、日常から自分を解放してリフレッシュしてみませんか。

公式サイト

編集協力:P.M.A.トライアングル

ついでに読みたい

息を呑む「雲海」の美しさ。トマムの自然に癒やされる「雲ガールステイ」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け

こちらもオススメ