雪まつりの合間に。身も心も温まる札幌名物のスープカレー

2018.01.13

シメパフェが流行中!

札幌の老舗店「雪印パーラー」

 

スープカレーで全身が熱くなったあとの口直しにはパフェはいかがでしょうか?

最近、札幌市内で流行中なのが「シメパフェ」です。シメパフェとは夜ご飯を食べたあとに、シメとしてパフェを食べること。
通常なら、「ラーメンでシメよう!」というところが、「パフェでシメよう!」となるあたりが、とても北海道らしいですね。

 

寒い気候にも関わらず、北海道では冬でもアイスを食べます。ということもあり、街を歩けば美味しいパフェに出会えます。
札幌パフェ推進委員会なるものも存在していて、パフェのお店のリストが掲載されています。

 

ちなみに上記の写真は、観光客も多く訪れる老舗店の雪印パーラーのもの。値段は1,000円前後と平均するとちょっとお高めですが、種類も多いので、おすすめ。中には巨大な「ドリームジャンボパフェ(14,600円)」も。

pafe

 

 

 

文/写真 ジモココ編集部

 

 

ジモトのココロ編集部
地元応援メディア『ジモトのココロ』は、観光・移住・雇用からグルメ・温泉まで、地元の情報を発信しています。

ついでに読みたい

雪まつりの合間に。身も心も温まる札幌名物のスープカレー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ