橋の上でたそがれている北海道のヒグマが話題

2017.11.05
012

毎年、誰か襲われるニュースが報道され死者も出ている恐ろしい動物、ヒグマ。

そんなヒグマが、もし一人で遠くを見つめて黄昏ていたとしたらどうでしょうか?

ツイッターユーザーのCrystal Dogs‏(@bBmvyy4UMF9bIm6 )さんは、ご長男が撮影したという画像をツイッター上にアップ。

これがホントに黄昏てるんです、まずは当該ツイートを早速ご覧ください。

 

すごい! 本当に黄昏てる! こんなヒグマを見たらカワイイと思ってしまいますが、実際は怖いですよね。。。

ここは、北海道の斜里郡斜里町にあるウトロという場所。いくら北海道とはいえ、欄干に手をかけて黄昏ているヒグマは珍しいのではないでしょうか。

この画像には9千以上のRT、1万以上のいいね!が付いています。

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

 

『MAG2NEWS』公式メールマガジン(平日配信)
各界の専門家や研究家、著名人らが発行する2万誌のメルマガから厳選した情報を毎日お届け。マスメディアには載らない裏情報から、為になる専門ネタまで、最新ニュースが無料で届く!

 

※本記事はMAG2 NEWSに掲載された記事です(2017年11月14日)

 

ジモトのココロ編集部
地元応援メディア『ジモトのココロ』は、観光・移住・雇用からグルメ・温泉まで、地元の情報を発信しています。

ついでに読みたい

橋の上でたそがれている北海道のヒグマが話題
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ