日本初ラブストーリーの発祥の地。鳥取県にある「白兎神社」とは?

2017.03.06
enmusubi

日本には数多くの神社やお寺が存在しますが、今回は「日本初のラブストーリー発祥の地」ともいわれるロマンチックな伝説がある鳥取県にある“白兎神社”をご紹介したいと思います。

ラブストーリーの発祥の地?

白兎神社は、神話『因幡の白うさぎ』の舞台と言われています。

この神話に登場する「大国主」と絶世の美女と言われていた「八上姫」との叶わぬ恋さえも縁を結び叶えてしまったという事から“縁結びの神様”として人気を集めています。
つまり大昔の恋が叶った場所、すなわち『日本初のラブストーリー発祥の地』とされているのです。

 

ayanoさん(@ayn3nya)がシェアした投稿

 

鳥居をくぐると可愛いうさぎが出迎えてくれる♡

いろんなポーズをしたうさぎの石像が出迎えてくれます。ちなみにうさぎの近くに置かれている白い石は“五縁をむすぶ結び石”と言われており、『良縁・子宝・繁盛・飛躍・健康』の五つの縁を示す石になっているので、願い事をしてうさぎの側に置いたり、身に付けてお守りにする事も出来るそうです。

 

@fishpluszeroがシェアした投稿


 

@mo.aa.05がシェアした投稿


 

mamiさん(@mami10090313)がシェアした投稿


 

@megumiiilkuがシェアした投稿

 

白兎神社の可愛いお守りも紹介します♡

@Heaaart
@Heaaartは、「心(Heart)」に響くコンテンツを掲載するバイラルメディア。【公式サイト】http://heaaart.com

ついでに読みたい

日本初ラブストーリーの発祥の地。鳥取県にある「白兎神社」とは?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け

こちらもオススメ