全国区だって! 鳥取県民の自慢「白バラ牛乳」の由来を確かめてきた

2016.12.27
unnamed3

「白バラ牛乳」とは大山乳業農業協同組合が製造販売している鳥取県の牛乳のこと。鳥取県民なら誰もが知る、昔から親しまれている牛乳です。鳥取の魅力を発信する「鳥取マガジン」が、今回この白バラ牛乳の工場に潜入しました。気になる「白バラ」という名前は花言葉が由来しているそうですよ。

鳥取県にある「白バラ牛乳」の工場見学へ

 sirobarakojo5

こんにちは、鳥取マガジン(@tottorimagazine)です。

白バラ牛乳大好き編集長トマル。今回はダイエット中の向井君を引き連れて琴浦町へ。今回はなんと・・・。白バラ牛乳が好きすぎて、工場見学に行ってきました。

大山乳業の工場見学

sirobarakojo1

大山乳業の工場は、予約すればだれでも見学できます。

場所はこちら↓

自動車で行く場合は山陰道琴浦東ICを下りて、北へ3分。汽車だと、JR山陰本線浦安駅から徒歩11分です。

大山乳業 本社工場
住所:鳥取県東伯郡琴浦町大字保37-1
見学可能日:工場が稼働している月曜日から土曜日。
時間:①9:30~②11:00~③13:00~の3回。
見学人数:2名から30名まで。
申し込み方法:電話
電話番号:0858-52-2211
詳しくはこちらのHPをご覧ください。

白バラ牛乳工場見学、どんなものがあるかというと…。

sirobarakojo3

まず最初にお目見えするのは、白バラ牛乳、白バラコーヒーの歴代のビン、缶。コーラーがはいっていそうなビンに白バラコーヒーが入っていた。缶コーヒー的な白バラコーヒー。見たことないビン缶があります。昔の瓶はフォントが素敵ですね。

sirobarakojo4

瓶もいろいろ歴史があります。真ん中の青い白バラ牛乳の瓶は、僕が小さい頃家に宅配されていました。懐かしい。

sirobarakojo8

そして現在の大山乳業の定番ラインナップ。おなじみの牛乳、ヨーグルトですね。

sirobarakojo9

こちらは現在、鳥取県の小学校の給食に使われている牛乳です。パスチャライズ牛乳は低温殺菌牛乳。牛乳本来の旨味を感じることができます。他のものとはひと味ちがう牛乳。鳥取の小学生はちょっと高級な牛乳を毎日飲んでいるってことです。素晴らしい。

sirobarakojo6

大山乳業さんはガイナーレ鳥取のスポンサーでもあります。地域のスポーツチームを応援しています。素晴らしい。

スクリーンで映像を見る

sirobarakojo10

歴代の瓶・缶を見た後は、別室に移動し、白バラ牛乳さんの歴史・こだわりポイントの映像を見ます。

sirobarakojo11

この日の見学者は、トマルと向井の2人のみ。

sirobarakojo12

牛乳とサブレのプレゼント。牛乳はもちろんサブレがおいしかったです。

その後は白バラ工場見学!

sirobarakojo13

工場見学です。写真は不可ということでしたので、カウィー君をお楽しみください。

酪農家さんから運ばれた、牛の乳は毎日細菌数や体細胞をきちんと調べ、上質な牛乳のみを出荷します。乳質の成績は全国でもトップクラス。

工場内は次々と運ばれる牛乳とヨーグルトが圧巻です。作る牛乳は毎日140万トン。県内はもちろん関西、関東まで日本全国に出荷します。

ついでに読みたい

全国区だって! 鳥取県民の自慢「白バラ牛乳」の由来を確かめてきた
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
ジモココの最新情報をお届け
 ジモトのココロ・まぐまぐニュース!ほか、公式メルマガの配信元メールアドレスを順次変更しています。メルマガが届かない場合の設定方法など、詳細はお知らせをご確認ください。

公式メルマガ読者の皆さまへ配信元メールアドレス変更のお知らせ

こちらもオススメ